Archives

☆ランチバイキング☆

こんにちは!

先日、友達とホテルオークラにある、「フィガロ」の、ランチバイキングにいってきました♪

お料理ももちろんおいしかったのですが、、

IMG_8325

 IMG_7878

 デザートの種類の多さにビックリでした!!!

お腹いっぱいいただき、とても満足した1日になりました♪

 

 

○ハート接骨院は、浜松市東区の年中無休の治療院です。

毎日10~20時までの診療時間で、お昼も診療致しております。

以下の診療内容になります。受付時間は19:30までになります。

 

保険診療はこちらの内容になります。

 

・むち打ちなどの交通事故による負傷

・日常やスポーツの怪我の治療

 

こちらは保険適用外になりますが、定期的に受けると効果があります。

 

・膝関節・股関節・肩関節などの機能訓練

・猫背・O脚・骨盤矯正などの自由診療

 

いつでもお気軽に立ち寄ることができるハート接骨院に、

是非お越し下さいませ。

 

住所:浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200

 

ハート接骨院はFacebookをやっています。

色々な情報をアップしてゆきますので

是非!!お気軽に友達申請して下さい♪

 

 

発酵食品

こんにちは!

今日はすっきり晴れて、暑い1日になりましたね。

 

もう10月も後半です。はやいですね。。

これから寒い時期になってくると、たくさん食べたり飲んだりする機会が増えてきます。

外食ばかりが増えると、摂取カロリーが増えるだけでなく、ビタミン・ミネラル不足になって栄養バランスが崩れてしまいます。野菜不足になると、腸内環境も悪くなってしまいますね。

 

みなさんは日々の食事に発酵食品をとりいれていますか?

納豆、味噌汁、しょうゆ、チーズ、ヨーグルトなど、私たちが普段よく食べている食品に、発酵が関係しています。

yjimage

 

食品は、発酵させることで、風味がアップしたり、保存性が高まったり、栄養価がアップしたりします。

また、発酵食品は、とりいれることで腸の働きがよくなり、免疫力アップにつながるので、積極的にとりたいものですね!

外食続きで腸内が荒れ、便秘などが気になるときは、ぜひ発酵食品をとってみましょう!

 

○浜松市のハート接骨院は、肩こり・腰痛等の方だけでなく、交通事故の患者様やスポーツアスリートの方も含め、幅広く診療致しております。お体の定期的なケアに役立つ診療も

多数ご用意しております。土日祝も10~20時(受付時間19:30まで)まで、お昼も診療致します。急な怪我・交通事故でもお気軽にご来院下さい。

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200  

 

ハート接骨院はFacebookをやっています。

色々な情報をアップしてゆきますので

是非!!お気軽に友達申請して下さい♪

 

 

 

 

 

バイク先生の試乗インプレッション Vol.54(ハーレーダビッドソン トライグライド ウルトラ)

皆さん、こんにちは。久しぶりのハーレーで、

期間限定で浜松に試乗車として置いてある、

なっなんと、3輪・・・・?

噂のトライクに試乗ができました。

日本ではバイクの後ろにタイヤを2つ付けて

3輪にすると、普通免許で運転可能になります。

もちろんクラッチやギアチェンジはバイクと

同じなので、操作は練習する必要があります。

しかしトライクはほとんど改造によって作られる

ためメーカー保障もない上、純正で生産されてい

ません。しかしハーレーは数多いラインナップに

加えて、3輪のトライクを純正で作っている数少な

いメーカーになります。

 

 

 

CIMG0328

CIMG0329

CIMG0330

CIMG0331

このトライグライド ウルトラはは排気量が

1689cc、重量559kgとなります。

重量が二輪仕様の1.6倍程に増え、機動力はもち

ろん落ちますが、二輪免許が必要ない唯一のハーレ

ーなので、クルマの免許でハーレーの気分を味わう

ことができます。

 

 CIMG0325

CIMG0324

CIMG0326

バイク先生、すっぽり入ってますね。

もちろん停車時は足を着く必要がないので、

足着きは無視できます。

前後が風から守られるので、快適な移住性

です。後ろから見るとオープンカーみたい

です。

 

 

 

 3

今回試乗がお店周辺の2kmととても短かったため、

すぐ帰ってきてしまい、全然物足りない感じでした。

初めはお店の敷地で店員さんから操作方法を教えて頂き、

敷地をある程度曲がる練習をしてから出発しました。

バイクと違って、トライクは傾かずにハンドルの切れ

だけで曲がるため、小さく曲がるとかかる遠心力も相当

な物になります。二輪仕様と違い、ハンドルの切れ角が

大きいのでかなり曲がります。しかし注意しないと

いけないのが内輪差です。二輪と四輪では、実は意外と

ライダーが意識する視界で違いが現れます。ヘルメット

にもよりますが、バイクのように身がむき出しの乗り物

では、視界が縦に細長くなり横が見えにくくなります。

小さく曲がりすぎると、内側のタイヤが縁石などで擦る

危険もあるため、内輪差を意識しないといけません。

先述しましたが、トライクは車体が傾かない分ハンドル

だけで曲がらないといけません。なので交差点で曲がる

時は十分に減速する必要があります。

いきなり曲がると重心は低いので、転倒はしませんが

自分にかかる横への遠心力がすごいので、びっくりすると

思います。コースが短かったため、信号待ちをあえて待ち

望みしました。

 

 無題

3輪のバイクはとにかく目立ちます!!

普通免許で運転できるトライクはヘルメットの着用が

不要で、オープンに走ることができます。ただ被れば

安心ですし、冬は本当頭がツラくなりますよ?

ただ前からの風は、頭も含めて足にも巻き風が吹いて

こないので、とても快適に走ることができます。マニュ

アルのクルマに乗ったことのある方なら、すぐ慣れます!

また重量が500kg以上ともなると、ブレーキの効きが悪

くなります。今回40km/h程度で3速までしか使わなかっ

たのでよかったのですが、重量が二輪仕様の約1.5倍にな

りブレーキはあまり変わらないので、制動力が落ちます。

トライクではスピードは求めてはいけません。高速は走れ

ますが、トラックと同じ80km/h制限になるので注意です。

 

 CIMG0320

CIMG0321

僕にとってハーレーのツーリングモデルで

一番気に入っているオーディオです。

持参のUSBをパネル右のラックに入っている

ソケットに差せば、すぐオーディオが流れます。

あの「ダダッダッダダ」も流しました。

 

 

 CIMG0318

CIMG0319

美少女ゲームやアニメの歌も流せます()

トライクとはいえ、くれぐれも萌えて事故

らないように() 日本語でデータ名を入れ

ると文字化けします。

 

 

 CIMG0332

パネルは2輪モデルと一緒です。

燃料計、速度計、回転計、電圧計が

付いています。

 

 

 

CIMG0337

トライクで初めて装備される

パーキングブレーキ

 

 CIMG0327

リアボックスには、こんなに

荷物を入れるスペースがあります。

これでも一部で、全部で190L(ドラム

缶が1本で約200L)の収納スペースがあ

るようで、旅行いけちゃいますね。

 

 CIMG0333

カウルと風防。ライトはなんと

LEDでした!!

 

 CIMG0335

排気量1689ccV2気筒

エンジン

 

 CIMG0338

シートもソファみたいに極上な

座り心地でしょうね。3輪なので

傾かず、安心感絶大です!!オーディオ

スピーカーも左右にあります。

 

 CIMG0347

同乗者用のステップ

面積が広いです。

 

 CIMG0349

後部座席は肘かけまであります!

 

 CIMG0356

ラジオ用のアンテナも2

上に突き出ています。

 

 CIMG0362

後ろの足周りは、車と同じ構造です。

ダンロップのタイヤです。

 

 CIMG0363

超重量級の車体を動かす

駆動ベルト。

 

 

 CIMG0353

22.7L入る燃料タンク。

燃費が良くても17km/h程度なので、

ストップ&ゴーの多い市街地は

あまりお勧めできません。

 

 

 CIMG0358

フェンダーに、テール&ウインカーが

一体になったレンズが組まれています。

 

 CIMG0359

リアボックスにもLEDテールランプが

組まれています。

 

 

 CIMG0339

当然バックもでき、左ハンドル付け根に

Rボタンがあり、セルモーターでバック

します。ただ使用禁止と言われました。。

 

 

 CIMG0357

CIMG0361

電源も2人分取ることができます。

 

これまで試乗した中でトライクのアップは

初で、日本ではトライクには以下特徴があります。

 

長所

・転倒のリスクがない。

・車庫証明が不要

・税金とナンバープレートは二輪と同じ

・運転は普通免許(650cc未満のスクーター

ベース車はAT限定可)で可

・ヘルメット着用義務なし(被ればいっそう安全)

 

短所

・制限速度は高速では80km/h

(性能的にはもっと出るけど・・・)

・渋滞では立往生(すり抜けができなくなる)

・修理の際に頼めるお店があまりない

・ハンドルの切れが大きく傾かないので、

コーナリング時の遠心力が大きい。

・重量が重いのでブレーキの効きが悪い。

 

 

今月いっぱいまで和田町にあるハーレーダビッド

ソン浜松さんで、トライグライドが試乗車として

乗れます。また、実はこのトライグライドはとても

重くさすがに人の手で押していけないのでは?

と思いますが、実は店員さんがエンジンを切った

状態で軽々前へ引っ張ってっちゃったんです!

パーキングブレーキを解除した時、少しでも勾配が

あればずるずる動いてしまうので、クルマとバイクの

両方の特性を十分理解した上で、トライクを楽しみま

しょう。

 

 

ハーレーダビッドソン トライグライドウルトラ

でした!

 

○浜松市のハート接骨院は、肩こり・腰痛等の方だけでなく、交通事故の患者様やスポーツアスリートの方も含め、幅広く診療致しております。お体の定期的なケアに役立つ診療も多数ご用意しております。

 

土日祝も10~20時(受付時間19:30まで)まで、

お昼も診療致します。急な怪我・交通事故でも

お気軽にご来院下さい。

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4 

マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200 

 

ハート接骨院はFacebookをやっています。

色々な情報をアップしてゆきますので

是非!!お気軽に友達申請して下さい♪

おはようございます。

久しぶりに、土曜、日曜と晴れましたね。衣替えするには、

良いタイミングだと思います。今朝の出勤時、運動会を行う

風景を幾つか見かけました。頑張るお父さん達、普段とは、

違う筋肉を使います。十分なストレッチを行い、怪我の予防を

して楽しんで下さいね。

浜松市のハート接骨院は、お昼も休まず診療致しており、土日祝開院の年中無休の治療院です。交通事故等お困りの際は診療致します。

受付時間は19:30までとなります。保険診療や自由診療がとても充実しております。

お困りの方・詳しくはぜひ当院にお越しください。

初診の方も、予約は不要です。

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200  

 

yjimage

バイク先生の試乗インプレッション Vol.53 {スズキ GSX1100S カタナ(カスタム仕様)}

 皆さん、こんにちは。先週の旧車の試乗で、

 3台目に試乗しましたスズキから、GSX1100S

 カタナの試乗インプレッションになり、今回で

 旧車の試乗記事は最後になります。

 

※今回の記事も、アングルの埋め合わせで

  展示車と試乗したモデルが混在しています。

 ※カメラのレンズが湿気で曇ってしまい、

  見苦しい写真もあります。(特に走行中)

 

 KIMG0243 - コピー

KIMG0289

KIMG0260

KIMG0288

 GSX1100Sカタナは1981年~2000年に生産

 されたスズキ車で、排気量は1074ccです。

 今回試乗した旧車の中では生産期間が最も

 古いモデルになりますが、リストアされ、

 ピカピカに整備され、高級パーツが取り付

 けられたのカスタム車として、今回試乗

 できました。しかもこの車両は、旧車ながら

 一部の灯火類がLEDになっていました。

 外観としてはスズキ車としては角ばりが多く、

 エンジンを覆うカウルはないのが、ライト周り

 が覆われている為、ハーフカウルと言えるで

 しょう。ジャンルとしてはツアラーになります。

 ちなみに、当時の車体デザイナーが日本刀をイメ

 ージしてこの外見を作ったことがきっかけで、

 「カタナ」と命名されたようです。

 日本刀って意外と海外で人気なんですね。

 

 screen320x480

 日本刀は、造形美・強度ともに優れた武器です。

 

  b2a0ddc696172d6af7d9fb2cb6a1b079-650x556

 ちなみにこのモデルは400cc版も存在し、

 最近話題のバイクアニメ「ばくおん!!」で、

 鈴乃木 凛(すずのき りん)チャンが乗る

 バイクでもあります。

  

 

※ライト周りにカウルがあっても、ハンドルと

      一緒にカウルも左右に振れればビキニカウル

      になります。

 

 

CIMG0018

 カワサキのZRX1200DAEGの場合は、

 ハンドルとカウルが一緒に動くので

 ビキニカウルです。

 

 

 CIMG5746

 スズキのバンディット1250Sの場合は、

 ハンドルだけが左右に動くので

 ハーフカウルです。

 

 

 

 KIMG0275

KIMG0276

KIMG0257

 周りの他のバイクも並んでいたため、

 正面からのみの撮影です。車体は

 コンパクトで細身で、シートは77.5cm

 低く、旧車はローシートのモデルが

 多いとつくづく感じました。

 

 

  1

 雨の影響で路面が濡れていた中、いよいよ

 最後の3台目として出走しました。

 今度はエンジンの始動も発進も円滑で、

 集団での真ん中での走行になりました。

  雨はこの頃からようやく上がり出し、

 かっぱも脱ぎ、動きも身軽になりました。

 カタナは細身で重量もそれほど重くな

 く、走りは軽いですね。ハンドルが

 セパレートということもあって、ポジシ

 ョンはやや前傾姿勢気味でした。4気筒

 で、オリジナルで組まれた回転計もあり、

 回すのを促すかのようなレイアウトです。

 実際空で吹かした時のサウンドもでかい

 です。濡れた路面の中ですが、意外にグ

 リップが効き、後半から深く倒してみま

 した。

 

 

 2

 オリジナルの計器板のメーターで、

 ニュートラルで緑、ウインカーが

 黄、ハイビームが青で点灯

 しました。

 

 

 3

 山を下り、平地に入るとおじさん

 ライダーたちは皆飛ばしていきます。

 旧車でも1000cc前後ですと、まして

 電子制御もないのでライダーのコント

 ロールにとても正直です。その間の

 風も、垂直近くにレイアウトされた風

 防で、胸部まで一切風が当たりません。

 そんなスーパーバイクが1980年代から

 あったんですね・・・。80馬力程度でも

侮れません。

 

 4

 後半のカーブも、濡れた路面で怖気づいて、

 かなりスピードが落ちてしまいましたが、

 カタナはコーナーが扱いやすく、小回りが

 効きました。路面が乾いていればもっとイン

 をつけたかもしれませんけどね・・・。

 

今回3台の旧車に試乗する機会がありました

 が、個人的にはGSX1100Sカタナが最も乗り

 やすい印象でした。

 

 

今回試乗したGSX1100Sも、さすがに

 あちこちカスタムパーツが付いていました。

 

 KIMG0281

KIMG0282

 ライトカバーとミラーがカーボン製です。

 

 

 KIMG0283

 オリジナルの計器板が付いていました。

 回転計の方が強調されていて、内部の液晶で

 速度の表示でした。左のパネルでは冷却液の

 液温が表示されました。パネルもカーボンで

 す。

 ※エンジンを止めている間でも、なぜか針が

  1に向いています・・・。調節不調なので

  しょうか・・・?

 

 

 KIMG0246

 こちらが純正の計器板です。

 懐かしのアナログ式です。

 展示車に付いていました。

 

 KIMG0285

 今のバイクは走る時は常にライトが光り

 ますが、旧車はライトのON/OFFスイ

 ッチが車のようにあったようです。

 POは車幅灯にあたる小さなライトです。

 

 KIMG0286

 22Lの大容量タンクは、

 この頃から存在しました。

 

 

 KIMG0292

 胸まで風から守ってくれる風防。

 垂直に近い角度です。

 

 KIMG0290

 4気筒です。艶消しのグラデーションが

 かすかに見えます。

 

 

 KIMG0325

 僕は青の車両に乗りましたが、

 もう1台黒の試乗車両もありました。

 

 

 KIMG0328

 こちらの車両は、ホイールや

 サスペンションがターコイズ

 ブルーで美しく仕上がっていました。

 

 

KIMG0278 - コピー

 そして最後に、昭和後期に登場したモデル

 ということもあり、撮った写真を渋く

 セピアにしてみました。

 なんか誰かさんが若い頃の時みたい・・・

 って今バイク先生28歳ですよ? ()

 てか昭和後期ならカラーでも普通ですが・・・。

 レトロなバイクに1日限りのイベントで

 乗れるという大変貴重な体験が、ネオ

 パーサでできたというわけです。

 今の世代で乗り始めた若者にとっては、

 旧車の乗り味のクセが強いですが、

 自分のテクニックだけで操れるという

 楽しさは旧車ならではと思います。

 古いバイクもしっかり整備すれば、意外と

 長く走りますからね。

 

 

 

GSX1100Sカタナでした。

 

+α

  6420673e

 灼眼のシャナ(大学時代の友人が見てました。)

 刀名:贄殿遮那(にえとののしゃな)

 最近知ったばかりです・・・()

 日本刀で戦う美少女も多いんです。

 

 

 

○浜松市のハート接骨院は、肩こり・腰痛等の方だけでなく、

交通事故の患者様やスポーツアスリートの方も含め、幅広く

診療致しております。お体の定期的なケアに役立つ診療も

多数ご用意しております。

 

土日祝も10~20時(受付時間19:30まで)まで、お昼も

診療致します。急な怪我・交通事故でもお気軽にご来院下さい。

 

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

 TEL : 053-462-5200 

 

100kmトレイルマラソン優勝☆

2016717()に、OSJおんたけウルトラトレイル100Kが開催されました。

 

この大会は、通常立ち入りができない霊峰御嶽山の林道を、特別に開放し、ランナーが100キロを駆け抜けるというとても過酷なレースです。

 

今回、ハート接骨院で体のメンテナンスをさせていただいている金原由貴江選手が、このレースに出場し、11時間644秒という素晴らしいタイムで、見事優勝されました!!

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

優勝トロフィーも木でできていて、とても素敵です!!

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おめでとうございます☆☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

ハート接骨院ではスポーツ選手の試合前後のメンテナンスを行っています。

土日祝日も休みなく診療しておりますので急な怪我や交通事故でお困りの際は

お気軽にご来院下さい。

 

ハート接骨院

浜松市東区和田町203-4マックスバリュー和田

電話 053-462-5200

http://heart-sekkotsuin.jp/

冷え性改善

こんにちは!

涼しくなり、日が暮れるのがはやくなりましたね。

朝晩がだいぶ冷え込む日があるので、最近は体の冷えが気になるかたもいるのではないでしょうか?

yjimage

 

冷えの原因は生活習慣にあるとされています。

特に食生活の乱れが主な原因といわれています。

加工品、糖分、脂肪分などのとりすぎが、ビタミン・ミネラルの不足につながります。

また、冷たい食べ物や季節外れの食材も体を冷やしてしまうので、食べ過ぎには注意しましょう!

 

ほかには、運動不足やストレスによる血行不良も冷えの原因となります!

食事、運動、睡眠をしっかりと見直し、これからの寒い季節にそなえましょう。

○浜松市のハート接骨院は、お昼も休まず診療致しており、土日祝開院の年中無休の治療院です。交通事故等お困りの際は診療致します。

受付時間は19:30までとなります。保険診療や自由診療がとても充実しております。

お困りの方・詳しくはぜひ当院にお越しください。

初診の方も、予約は不要です。

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200  

 

ハート接骨院はFacebookをやっています。

色々な情報をアップしてゆきますので

是非!!お気軽に友達申請して下さい♪

 

 

 

 

豆大福♪

こんにちは!

朝晩はだいぶ冷えるようになってきましたね。

10月もなかばにはいり、本格的に秋を感じます。

image

 

私は先週、京都にいってきました!!

ちょうど台風とかさなっていましたが、天気は曇りで、時々雨がふるくらいだったので

歩いていろいろな場所をまわることができました。

みなさんは京都で有名な和菓子屋さん、「出町ふたば」をご存知ですか??

旅行本にものっている有名な和菓子屋さんです☆

私は豆大福が大好きなので、京都について朝一でお店にいきました。

IMG_6273

豆大福のほかにも、おはぎやお団子などたくさんの和菓子が並んでいて迷いましたが

4種類の和菓子を選びました。

豆大福は豆ひとつがとても大きく、あんこもお餅もいままで食べた大福のなかでいちばんおいしく感じました!!

また京都に行ったら、絶対に寄りたいお店です☆

みなさんもぜひ、京都にいく機会があったら、寄ってみてくださいね!

○浜松市のハート接骨院は、お昼も休まず診療致しており、土日祝開院の年中無休の治療院です。交通事故等お困りの際は診療致します。

受付時間は19:30までとなります。保険診療や自由診療がとても充実しております。

お困りの方・詳しくはぜひ当院にお越しください。

初診の方も、予約は不要です。

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200  

 

ハート接骨院はFacebookをやっています。

色々な情報をアップしてゆきますので

是非!!お気軽に友達申請して下さい♪

 

 

 

バイク先生の試乗インプレッション Vol.52 {カワサキ GPZ900R (カスタム仕様)}

 皆さん、こんにちは。前作に引き続き、

 最近味わえた旧車のインプレッションと

 行きますよ。

 

 

 

今度は同じくカワサキからで、GPZ900R

 になります。

 

 

 

※今回もデジカメとスマホを両方使いました。

  CIMG0286

CIMG0284

KIMG0306

CIMG0285

 GPZ900R(908cc4気筒)は、今流行りのニン

 ジャシリーズの前身となったモデルで、ごつ

 ごつした角ばったフルカウルのバイクです。

 1984年に初登場し、2003年までカワサキ

 からリリースされました。前回のゼファーと

 並んで根強い人気を誇り、今回のようにレス

 トア・カスタムされた車両が今も出回ってい

 ます。ジャンル的には今でいうツアラーで、

 ロングツーリングにも当時の性能も十分でし

 た。旧車は角ばったデザインの車両もとて

 も多かったのです。あとバイクは通常前のホイ

 ールの方が大きいのですが、GPZ900Rはよく

 見ると後ろのホイールの方がサイズが大きい

 んです。

 

実はこのバイク、1984年の発売当初は

 あまり人気がなかったようですが、

 ある映画が人気の火付け役となりました。

 さて、その映画とは何でしょうか?

 

 

 正解はあのトム・クルーズ主演の

 F-14戦闘機が出てくる有名な映画

 ”TOP GUN”です。僕も中学の頃観て

 ましたが、GPZまでは意識が行って

 いませんでした・・・。

   ddd

topgun_GPZ_01

  海外の映画って結構日本のバイクを

 スタントで使うんですね。

 

 KIMG0305

 実は、跨いだ写真はこれだけです・・・。

 理由は、車体重量が装備状態で255kgと、

 細身でコンパクトな車体のイメージを覆

 される程、重たかったのです。

 シートは79cmと低いのですが、スタンドを

 払うために車体を起こす時、意外と踏ん張ら

 ないと上がりません。路面も濡れていたこと

 もあり、右足を踏み外したら即立ちゴケにな

 る可能性も考えました。まして高価なカスタ

 ム車なので、安全を考えてポジション撮影は

 これだけにしました。お母さんが撮影しました。

 

 

 900

 そして雨が吹き荒れる中での試乗に早速出走

 しました。エンジンのサウンドは「キュルキュル

 キュルキュル」と比較的ソフトな感じでした。

 静止状態で支えるだけでなく、ハンドリングも

 ライダーに正直に応えるだけあって重かった

 です。実は前半1人で走っていました。前に

 乗っていた人がギアを1速のままで停めてし

 まい、エンジンが始動しなく集団にスタート

 から置いていかれました・・・。

 まぁ、スタンドが降りた状態でギアを入れると

 エンジンが止まる安全機能は、今のバイクと同

 じです。

 

 

 901

 さみしく1人で後から出発し、濡れた路面に気を

 つけながら走り、最初の信号で集団に追いつき

 ました。GPZ1980年代から登場したモデルと

 いう雰囲気がしみじみ伝わってきて、渋さをも醸

 し出すパネルでした。

 ネオパーサ浜松から都田にあるローランドの工場、

 フルーツパークを回るコースでした。高低差はあ

 りましたが信号も少ないコースでした。直線に

 なるとおじさんライダーたちが一気にペースが速

 くなりました。直線では自分もスロットルを一気

 に開き、喰らいついて行きました。使っても3500

 rpmでしたね。ヤバい速度域にすぐ達しそうな

 加速力でした。重いにもかかわらずスロットルの

 反応が鋭い印象でした。ギアは6速まであるようで

 すが、スピードがそれほど出せないコンディション

 でしたので、多分5速までしか使っていなかった

 のかなと思います。GPZも走り出しのギクシャク感

 が強く、最近のバイクにしか乗っていない方ですと、

 ギアとリアブレーキ、スロットルをうまく調節する

 テクニックが正直に現れてきます。

 

 

 

d

 集団に置いていかれては追いつくという

 いたちごっこではありませんが、僕が

 いかに雨の走行が苦手かじみじみ痛感

 します・・・。

 

 d無題

 後半はカーブと上りが複合になったコースで、

 ネオパーサに戻ります。しかし普段、まして旧車

 に乗ったことのあるおじさんライダーは、濡れた

 路面にも関わらずどんどん加速していきます。

 僕は原則雨では乗らないので、かつクセの強い

 旧車という不利な点が多かったです。コーナーで

 はとにかく置いていかれても、コーナリングで

 もたつくよりも転倒する方が恥ずかしいので、

 安全を第一にしてしっかり減速し、戻ってきま

 した。

 

 

 

今回試乗したGPZ900Rは、カスタム車の中でも

 一見地味に見えますが、実はカウルがカーボン

 でできた仕様車です。なのに、重いんです…。

 

 CIMG0289

 特有のごついカウル

 

 CIMG0294

 ヘッドライトも四角です。

 

 

 CIMG0291

 マフラーは左右2本出しですが、

 はみ出しが少なめです。リア タイヤは

細いですが、変わったサイズを採用。

 

 

 KIMG0321

 懐かしのメーターデザインです。

 

 

 CIMG0296

 今も昔も変わらないセパレート

 ハンドル。

 

 

 CIMG0298

CIMG0288

 カウルとフェンダーが、良く見るとカーボンで

 出来ています。この四角い格子状の

 模様がカーボンです。

 

 

 

 KIMG0318

 今回の試乗車は、ほとんどが1人乗り仕様

 でしたが、この黒のGPZ900R2人出来るよ

 うにステップが残っていました。でも試乗は

 2人乗り禁止で、濡れた路面では怖すぎます。

 

 

  KIMG0345

 もう1台青の車両もありましたが、こちらは

 完全1人乗り宣言丸出しの仕様でした。

 

 

 KIMG0315

 エンジンの熱を取り込んで放出する

ラジエーター

 

 CIMG0287

 ハイパープロ社製のフロントフォーク、

 ブレーキは定番のブレンボ社製!!

 足周りももちろん高性能化です。

 ホイールはゴールドです。

 

 

 KIMG0311

 マフラーはカスタム感がなかったです。

 1本か2本かのどちらにするかはカスタム

 次第で選べるようです。

 

 

 

僕が試乗した黒のGPZ900Rは、先述しました

 が一見すると地味でカスタムしていないんじゃ

 ないか?と思う方もいらっしゃるかと思います。

 しかし近くで見るとカーボン柄が見えたりと、

 しっかりとカスタム感が伝わってくるんです。

 カウルを塗装せずあえてカーボン柄を出すという

 のもカスタムの1つなのです。ちなみに、

 カーボンであの大きなカウルを作るには、相当

 なカーボン専門の技術がないと難しいです。

 カーボンパーツは元のコークスをプレスし、高温

 で焼き、高純度化、樹脂でコーティングするとい

 う長い工程で作られ、材料というよりも製造技術

 でコストがかかるため高価なのです。

 

 

おそらく乗ったカーボン仕様のGPZ900Rも、

 一概には言えませんが相当な価格だと

 思われ、200万円も行く可能性もあります。

 カスタム車は実はとても販売価格がばらつ

 きがあるので・・・、まったく予想がつき

 ません。しかし年式の古い絶版車も、今は

 部品の製造技術も上がってきているので、

 社外品のカスタムパーツで汎用した結果が

 これらのバイク達となります。

 また調べた情報ですが、GPZ900Rは重量級

 でありながらも、登場した1984年の世代か

 ら最高速度247km/hを出したようです。

 

 

 

 CIMG0293

 ただ今は旧車は性能よりも、イジッたりサウ

 ンドを楽しむライダーの方が多いかと思います。

 以上、カワサキ GPZ900Rでした。

 

 

浜松市のハート接骨院は、肩こり・腰痛等の方だけでなく、

交通事故の患者様やスポーツアスリートの方も含め、幅広

診療致しております。お体の定期的なケアに役立つ診療も

 

多数ご用意しております。土日祝も10~20時

(受付時間19:30まで)まで、お昼も診療致します。

急な怪我・交通事故でもお気軽にご来院下さい。

 

 

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4 

マックスバリュ‐和田店内

 TEL : 053-462-5200  

 

 

ハート接骨院はFacebookをやっています。

 色々な情報をアップしてゆきますので

 是非!!お気軽に友達申請して下さい♪

 

 

 

バイク先生の試乗インプレッション Vol.51{カワサキ ゼファー1100(カスタム仕様)}

 皆さんこんにちは。バイク先生の試乗活動が、

 2週間開いてしまいましたが、51作目となります。

 これまでバイク先生は、現行の最新モデルを主に

 試乗して参りました。しかし今回はとにかくレ

 アな試乗会が、新東名の浜松サービスエリア

 (ネオパーサ浜松)にて10/8に開かれました。

 絶版モデルをベースにしたカスタムバイクが

 試乗できるイベントでした。、愛知県に本店が

 ある「しゃぼん玉」という可愛らしい名前の

 ショップ主催で、生産終了になったバイクに

 多彩な高級部品をオリジナルで製作組付けをし、

 あたかも最新バイクであるかのような仕上げに

 して販売しています。なので当時の販売価格

 よりも付加価値が大幅に上がります!!

 生憎の雨天で、路面も濡れた悪いコンディション

 にも関わらず、大勢のライダーが各地から見えま

 した。バイク先生は、このイベントで3台のモデ

 ルに試乗することができました。

  KIMG0263

 「大人の大試乗会」というイベントで、

 BMWやドゥカティの試乗も一緒に開催されて

 いました。

 

特殊な試乗会だったため、以下の注意点があります。

 

※雨天のため、撮影用のデジカメも防水ケースを

  手作りして装備しましたが、湿気でレンズが

  中で曇ってしまい、見苦しい画像もあります。

 ※一部スマホで撮影した写真も使いました。

 ※写真が十分に揃っていないので、実際試乗した

      モデルと色が異なる場合が多いです。

 ※今回は性能よりも、カスタムされたバイクで

      走ったフィーリングを重視した記事になります。

 

 CIMG0260

CIMG0257

CIMG0261

CIMG0258

 今作ではカワサキの絶版モデルでありながら、未だ

 人気のあるビッグネイキッドのゼファー1100です。

 空冷エンジンを積んでいる為、今で言うと前にレンタル

 したホンダのCB1100に当たります。ゼファー1100

 1992年から2007年まで販売されたモデルです。

 日本では一時750cc以上のバイクの製造を規制した

 時期がありましたが、規制がなくなって1000cc超の

 バイクが増えた中で、ゼファー1100も登場しました。

 低いシート高とカスタムパーツの豊富さによって、

 乗り易さとイジリやすさで人気のモデルでした。

 環境の規制強化で生産終了となり、今は中古か

 今回のようなカスタム車でしか入手ができません。

 年式の古いモデルも多いですが、レストア(廃車レ

 ベルの車体を修理して走行可能な状態にすること)

 して旧車に乗り続けるライダーも大勢です。その上で

 カスタムは、当時存在しなかったパーツも組み付け

 て、より趣味性を高めるという志向となります。

  400ccクラスから登場したゼファーは、その後750

 1100と排気量が拡張されてラインアップされたモ

 デルで、一番排気量の大きな兄貴分です。純正モデル

 の実際の排気量は当時は1062ccで、空冷エンジンを

 積んでいます。サウンドがすごいです。排ガスの特有

 のにおいが好きな方もいますが、有害成分が多いので

 直に吸わないようにしましょう。

 

 KIMG0272

KIMG0274

 僕が幼稚園の頃に登場したゼファーは、

 最高86馬力と今のスペックで見れば

 控えめですが、当時はハイパワーで近

 くの道路をたくさん走っていたのかも

 しれません。20年近く経ち、今度は大人

 になった自分が操縦する機会を得ました。

 サイズは大きいですが、重心が低めなので

 重さはそれほど感じませんでした。

 カスタム仕様車の目玉は何と言っても、

 チタンマフラー(紫や青のグラデーション仕上げの

 パイプを含む)や、カラー仕上げされたボルトや

 小物部品、オーリンズやブレンボなどの大手ブラ

 ンドのパーツで強化された足周り、メッキホイール、

 カーボンのフレームやパネルなどと、当時の新車

 以上の美しい仕上がりです。

 e

 今回のイベントではバイク雑誌の出版社からもカ

 メラマンも大勢見え、たくさん写真を撮っていました。

 ゼファーに跨いだ際、いきなり僕も撮られました。

 おもわずピースしました() 

  丸の部分に、僕のピースが反射して写っています。

 後から雑誌に載る可能性が「大」らしいです。もし

 バイクの雑誌に写ったら買います!! 

 スタート地点周辺にもカメラマンが大勢スタンバイ

 していて、なんと1人ずつ撮っていました。

 

 

 

 vv

fff

ff

 カメラマンや、お店の人も含め、

 たくさん撮られました!!

 もーれつハッピ~です!!

 

 

※ゼファーで出発した直後、雨が強くなってきました。

 カメラはカバーで防水できましたが、水滴が少し

 レンズに付いてしまいました・・・。

  無題

 では早速ゼファーのインプレッションです。

 今回バイク先生は旧車の試乗が初めてで、親が

 若い時か自分が小さな頃の世代に栄えていたモデ

 ルなので、見た目の雰囲気も実際に運転をした

 フィーリングは、まったく別物でした。旧車でま

 ず感じたのが、低速の制御にクセがあったことで

 すね。路面が濡れていたということもありますが、

 コーナリングでギアを1速にするとエンジンブレ

 ーキとスロットルの制御が難しく、2速ですとノッキ

 ング振動が意外と強く、コーナリング中の出力制御が

 少し難しかったですね。走り出しもクラッチのつな

 がりがギリギリで、慣れないと無駄に吹かしたり

 飛び出したりします。ギアは5速まででしたが、

 早めにギアを上げても2000rpmでトルクは太く

 出てきます。ただ2000rpmを切ると乗り心地が

 定番の4気筒のはずですが、ノッキング振動が

 目立った感じでした。今はインジェクション式の

 燃料供給方式のモデルがほとんどですが、ゼファ

 ーはキャブレーターという懐かしの供給方式を取

 っています。試乗レベルでは体感できませんでし

 たが、吸い込んだ空気をエンジンに送って、霧状の

 ガソリンと共に燃焼室に送る方式です。キャブレー

 ター車は構造が簡単なため安く、インジェクション

 車が主流となるまでたくさん流通していました。

 環境規制も当時は緩かったため、エンジンのサウン

 ドも大きく、このサウンドが好きなライダーもい

 らっしゃったことでしょう。「バリバリバリバリ」

 というシャープなサウンドでした。

 g

 とはいえ当たり前ですが、試乗では絶対に転べ

 ません!! 今回のカスタム車は、高級な部品を

 多用したモデルが多く、すごく高価になった

 ので尚更です!! 路面も濡れて雨が降ってい

 た中、実はカッパを着て乗っていました。

 コーナーは特に注意しました。普段乗ってい

 る方も慎重でしたね。

 

 

 

旧車に乗って思ったことが以下のことです。

 

・キーを回した時の、アナログメーターの針が動く

  演出はなし。

 ・ニュートラルやハイビーム、ウィンカーなどの

  ランプ類がシンプル

 ・距離計や燃料計が懐かしのスタイル。

 ・電子制御がなく、殆どライダーのテクニックに依存。

 ・振動がすごく、メーターパネルが丸ごと揺れる。

 ・排気音がとても大きい。

  

 

今のバイクもいいですが、昔のバイクも今中高年の方で

 若い頃に乗っておられた方もいらっしゃるのではない

 でしょうか? 最初はクセがありますが、旧車の面白さも

 感じました。

 

 

今回試乗したゼファー1100は色違いで2台あり、

 僕は青い車両に試乗しました。撮影はもう1台の

 黒い車両も含みますので、僕が撮ったスナップを

 ご覧くださいませ。

 

 CIMG0268

 懐かしのメーターレイアウト。

 

 KIMG0296

 シートは低く、足着きがいいです。

 

 

KIMG0297

 カスタムすると足周りもド派手になります!!

 

 

 KIMG0298

 キャブレーターの空気取り入れ口。

 内部には埃をブロックするフィルターも

 入っています。しかし湿気を吸うと性能が

 落ちる(水分や温度低下で燃料の燃焼効率が

 ダウン)という欠点があります。

 

 KIMG0299

 美しいチタンマフラー。

 紫と青、ゴールドのグラデーションです。

 

  CIMG0265

 4気筒のエキゾーストまで美しい仕上がりです。

 

 CIMG0266

 こだわる人はボルト1本でも

 こだわります。紫のボルトは

 意外と目立ちます。

 

 CIMG0263

 灯火類やメーター、ハンドル類の

 チューンも例外ではありません。

 

 CIMG0270

 CIMG0264

ホイールまで、軽量化とカスタム

 ペイントが施されています。

 

 

肝心な価格ですが、純正の新車価格が販売当時は

 平均で90万円程だったようです。しかしながらこれ

 だけたくさんのカスタム尽くしの仕様ともなると、

 付いているパーツによってまちまちではあります

 が、一気に150万円、場合によっては300万円に

 跳ね上がることもあります!! これだけド派手に

 カスタムして街で走れば、いろいろな意味で目立つ

 こと間違いなしです。

 

雨の走行では特にコーナリングが怖かった

 ですが、流れもゆっくりでコースも単純だっ

 たので、割と楽しめました。昔乗っていらっ

 しゃった方のロマンを体験することができ

 ました、次回も別の旧車の記事を、近日UP

 致しますのでお見逃しなく!!

 

 

 

浜松市のハート接骨院は、肩こり・腰痛等の方だけでなく、

交通事故の患者様やスポーツアスリートの方も含め、幅広

く診療致しております。お体の定期的なケアに役立つ診療も

 

多数ご用意しております。土日祝も10~20時

(受付時間19:30まで)まで、お昼も診療致します。

急な怪我・交通事故でもお気軽にご来院下さい。

 

 

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

 TEL : 053-462-5200  

 

 

ハート接骨院はFacebookをやっています。

 色々な情報をアップしてゆきますので

 是非!!お気軽に友達申請して下さい♪

 昔のバイクに乗っていらっしゃる方、ぜひ

 フィーリングをお聞かせ下さい。