Archives

空手教室のご紹介

25443256_1929499680636140_4007359021678769772_n_1

 

ハート接骨院がお世話になっている空手教室のご紹介です。

 

空手教室 硬式空手道

 

 

幼稚園児から中学・高校生、女性、一般まで教えています。

 

水曜日と金曜日は

振武会浜北教室 浜北区東美薗公民会

 

月曜日から金曜日は

拳行館振武会 磐田市竜洋町掛塚1152

 

KIDS、親子。女性。一般のクラスを行っています。

 

空手の技術はもとより

挨拶、礼儀、忍耐を学び、強い精神力が身につきます。

 

入会金は0円

家族割引あり

小・中・高 3000円

女性 5000円

一般7000円

 

お問い合わせは 

080-5157-8215

講師 山本 大輔

 

cb8881a0f10216b86f558f0c94c2c846

 

ハート接骨院は年中無休です。

年末年始、お困りの際は診察致します。

よろしくお願い致します。

 

DEEP 81 IMPACT出場!

今日1223日、ディファ有明でDEEP 81 IMPACTが開催されます!

http://www.deep2001.com/event/schedule/deep_81_impact.php

この大会にブルテリアジムのエベトン選手が出場します☆

エベトン

今回の対戦相手はアニマル江口ゴリオ。

IMG_9523アニマル江口ゴリオ VS EWERTON IWANAGA

 

無差別ということでなんと体重差は20キロ以上!

この体重差にも負けず勝利目指して頑張ってもらいたいですね!

PC220142

PC220146

PC220144

応援しています!!

キズヘコミ鈑金塗装は BACK HAND バックハンド

初めて依頼した車修理のお店が凄く良心的でオススメ!!

 25443303_1929499330636175_722522273147407690_n

先日車の塗装剥がれの修復をお願いしたんですが、

凄く親身丁寧で、熱心なお店でした。

25446372_1929499417302833_3114316242895076379_n

25446447_1929499453969496_6580723901595847092_n

仕事に対する姿勢を魅せられました。

もちろん仕上がりも綺麗でした!

 25551909_1929499480636160_550333698752365527_n

25551951_1929499517302823_7024852064129701140_n

 

車をこすったとかぶつけたとか キズヘコミ鈑金塗装は

BACK HAND バックハンド

25443215_1929499537302821_3568247601555173482_n

なんでも聞いてみてください。 真面目な方で親身なのでほんとうに安心しました。

バックハンド 浜松市浜北区東美薗826-2 053-585-6061 山本さま

 25443256_1929499680636140_4007359021678769772_n

山本さまは子供達に空手を教えている先生のようです。

お困りの際は是非!

自分の大切にしているものは特に

安心なところに出したいですよね!

年末年始の診療時間ご案内

ハート接骨院は年末年始も診療致します。

20171218_111807

年中無休で開院しておりますので、お困りの際はご来院下さい。

尚、年末年始は診療時間に変更がございます。ご確認下さい。

年末年始のお知らせブログ用

今後ともよろしくお願い致します。

 

20171218_111910

 

おせち料理・お正月・迎春のしきたり

おせち料理とは?

そもそも「おせち」とは?

暦上の節句のことを指します。その際に食べる料理を「おせち料理」と呼んだため、現在では節句の一番目にあたる正月の料理をあらわす言葉として使われます。

 

なぜおせち料理を食べるの?

おせち料理は年神様へのお供え料理であり、また家族の幸せを願う縁起ものの料理でもあります。一年の初めに、五穀豊穣や安全と健康などの祈りを込めて食べます。

 おせち1

 

年神様とは?

新しい年の作物の実りをもたらし、私たちに幸せを授けて下さる神様で、いつも私たちを見守っていると言われています。

 

≪おせち料理に込められるお願いごと≫

おせち料理は新しい一年を幸せにすると言われています。

 

・伊達巻

「伊達」とは、華やかさ、派手さのことです。

巻物に似た形から、知恵が増える様にというお願いごとが込められています。黄色く甘い伊達巻は金運がアップするといわれています。

 

・えび

えびには腰が曲がるまで長生きしますようにという意味が込められています。

 

・紅白蒲鉾

紅はよろこび、白は神聖を意味し、新しい出発をお祝いしようという意味が込められています。板付きの蒲鉾は、ひのき舞台に上がるために必要な勝負運がつくといわれています。

 

・栗金団

きんとんは宝物にたとえられ、お金がたまりますようにというお願い事が込められ、金運アップの食べ物と言われています。

 

・酢ばす(酢レンコン)

レンコンはたくさんの穴が空いていることから、先の見通しが良くなるようにというお願い事が込められています。酢の物には健康運アップの効果があると言われています。

 おせち2

 

お重詰めとは?

お正月にお重詰めを用意するようになったのは、江戸時代。「福」を重ねるという縁起をかついで重ね重になったといわれています。

詰め方も縁起をかついで八方詰めやお米を計る升を模した升形詰めなどがあります。

 

 

お正月のしきたり

 

 

○すすはらい

昔の家には囲炉裏があり、家の中には「すす」がつきました。すすはらいとは、年神様を迎えるために「正月事始め」の12月13日に、すすやほこりを取って掃除することをいいます。

 

〇門松

木のみきや枝の先に神様が宿ると考えられていたことから、年神様が迷わずにお家に来られるように目印として飾ると言われています。

門松

〇お飾り

年神様を迎える準備ができたことをあらわす目印と言われています。

裏白(シダ)は長寿、ゆずり葉は家系を絶やさないように、橙は家が代々栄えるといういみがあります。1月7日まで飾り、1月15日の小正月に行われるどんどん焼きで焼くなどの習慣があります。

 

・玄関飾り

 

玄関飾り

・輪飾り

 「玄関飾り」を少し簡略化したもので、台所やトイレ・各部屋・車などに飾り、一年の無事を祈ります。

 

〇鏡餅

鏡餅は、昔の鏡が丸く平らな形だったことから名付けられたといわれており、大小の餅を重ねるのは、“福が重なる”“めでたく年を重ねる”という意味があります。また、お供えした鏡餅に年神様が腰かけ(宿り)、幸せになれるとわれています。

 鏡餅

 

 飾り方・・・四方紅または半紙を敷いた三方にのせ、橙、ゆずり葉、昆布などを添えるのが一般的とされています。

〇年取り魚

昔は、すべての人が新年になると一歳年を取るとされ、そのため大晦日の夜に家族で年越しのお祝いをすることを「年取り」といいます。「年取り魚」は年神様を迎えるためのごちそうで、その地域で食べられる一番良い魚をお供えします。東日本では「鮭」、西日本では「鰤」が一般的です。

 

〇祝箸

両端が細くなっているのは、一方を自分が使い、もう一方は年神様が使うとされているからです。お正月の三が日は、家族それぞれの名前が書かれた箸袋に入れて使います。

祝箸が丸みのある形をしているのは、丸いものが生命力を高めるといわれ、中央が膨らんでいる様子が妊婦さんの姿や俵の形に似ていることから、子孫繁栄や五穀豊穣の願いが込められています。

祝い箸

 

〇年越しそば

大晦日に食べ、そばのように細く長く健康であるようにと願います。

 

〇年越し

新しい年になることを家族みんなで一緒にお祝いすることをいいます。

 

〇初詣

年の初めに神社に行って、今年一年も元気に楽しく過ごせるようにお祈りをすることをいいます。

 

〇おとそ

平安時代に中国から伝わった薬酒で、“病気を起こす鬼を退治するお酒”という意味があります。邪気を払い、不老長寿を願っていただきます。

 

〇年賀状

送った人と送られた人がそれぞれ一年を健康に過ごせるように、年賀の思いを文字で伝えたものです。平安時代から行われています。

 

〇お年賀

お世話になっている人のお家に行って、新しい年のあいさつをしたり、その意味を込めた贈り物のことをいいます。

 

 

〇お年玉袋

新しい「とし」の「たま」しいをもらうという意味で、新年を元気で暮らせるようにという意味が込められています。

 

〇帰省土産

おじいちゃん、おばあちゃんたちに会いに故郷にかえるときに、住んでいる町の名産品をおみやげとして持っていきます。

 

〇お雑煮

年神様に供えた餅を下ろし、野菜や海産物などいろいろなものを一緒に入れて食べたことに由来しています。

☆地域によって違ういろいろなお雑煮

大きく分けて関西では丸餅の味噌仕立て、東日本は角餅にすまし汁のお雑煮が多いと言われており、具材なども様々です。

お雑煮

・くるみ雑煮

  岩手県沿岸部など

甘いくるみだれに、お雑煮の餅をつけて食べます。

・きな粉雑煮

  奈良県 東部など

砂糖を加えたきな粉にお雑煮の餅をつけて食べます。

・小豆汁

  山陰地方など

おしるこのような小豆汁の中に餅を入れます。

 

〇錦玉子

黄身と白身で金と銀をあらわし、2色を錦に見立て、よろこびをあらわしています。

 

〇菊花かぶ

華やかな菊はお祝いに飾られます。おめでたいお正月に、菊の形に飾り切りした旬のかぶを食べるのです。

 

〇紅白なます

おめでたい紅白の色には、平和に暮らせるようにという意味が込められています。

 

 

 

〇結び昆布

結び昆布の結びは仲の良いことをあらわし、良い縁が結ばれますようにという願いが込められています。

 

〇小肌粟漬

コノシロの成魚になる前が小肌という魚で、出世(成長)するので縁起が良いと言われています。

 

〇なると巻

うずまき模様が、昔から「無限」「生命」のシンボルで、長生きできますようにという意味が込められています。

 

〇上生菓子

もともとは、お祝いの食事で出る引き出物でしたが、お正月にもその年の干支や松竹梅などのお菓子で新年を迎えるようになりました。

 

〇里芋

親芋から子芋が次々と増えていくことから、子孫繁栄のシンボルとされています。

 

〇祝い酒

昔、お酒はたいへん貴重なものだったため、お正月やお祭りなどおめでたい日にだけ飲むことが許されたといわれています。

 

〇くわい

11~12月、茎の先に芽が見えることから「芽出たい」として、おせち料理に用いられます。

 

〇年明けうどん

太く長いうどんは、昔から長寿の縁起物として食べられていました。「紅」い具材をのせて紅白にしたうどんを年明けに食べることで、その年の幸せを願います。

 

 

迎春のしきたり

12日 書き初め

新年を迎えて最初に書くお習字のことです。お正月の2日に一年の目標や心構えなどを書くと、一年間うまくいくと言われています。

〇1月3日 三日とろろ

お正月料理で疲れた胃腸を休め、同時に一年間、風邪をひかず健康でいられるようにという願いを込めて食べます。

 

〇1月6日 納豆の年取り

この日に納豆を食べると「万病の根が抜けていく」と伝えられ、一年の健康を願い納豆汁を食べます。お正月の納豆のことを「節納豆」といいます。

 

〇1月7日 七草粥

お正月の7日に、一年の健康を祈って春の七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロなどが一般的)を入れて炊いたお粥を食べると良いとされています。

 

〇1月11日 鏡開き

お正月に年神様に供えた鏡餅を下ろして食べる日です。刃物で切るのは縁起が良くないので、手で割ったり木づちで割ったりします。割った鏡餅は、ぜんざいやおしるこにして食べます。

 

〇1月15日 小正月

一年の最初の満月を祝う日です。旧暦では、15日が一年で最初の満月にあたり、その年の健康を祈って小豆粥を食べます。

 

〇1月15日 どんど焼き

小正月に行われる火祭りで、お正月の門松やお飾り、書初めなどを持ち寄って焼きます。

 マックスバリュ東海(株) 冊子より

 

ハート接骨院は、年中無休で診療しております。

朝10:00~20:00(受付19:30まで)

土日祝日も開院しています。

ケガの治療と共に機能訓練も取り入れて治療を行っています。

(全身整体・肩関節・股関節・膝関節・股関節など)

交通事故の治療を行っておりますのでお困りの際にはお気軽にご相談ください。

 

住所:浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200

 

ハート接骨院はFacebookをやっています。

色々な情報をアップしてゆきますので

是非!!お気軽に友達申請して下さい♪

 

 

 

 

全国大会優勝☆

12月9.10日、幕張でバトントワーリング全国大会が開催されました!

IMG_9482


ハート接骨院に体のケアに来ていた選手達もペップアーツ編成U-15に東海地区代表として出場しましたよ!

IMG_9483



そして結果は…なんと見事優勝!!!
全国1位に輝きました☆

IMG_9481

厳しい練習を続けてきた成果が実を結びましたね。おめでとうございます!

今回の大会は小学校2年生から中学生3年生までの29人で構成されていて、身長もバラバラのため衣装のズボンはお母さんの手作り。万全のサポート態勢で臨んだ全国大会でした。

IMG_9085

『全国大会優勝!』を目標にみんなで頑張り結果を残せて本当によかったですね!

TAKE〜Dream〜では一緒に頑張る仲間を募集しています。

TAKE生徒募集


興味のある方は下記までご連絡下さい。
お問い合わせ:090-3580-9472 (斎藤)

 

国宝犬山城&三光稲荷神社へ参拝

国宝犬山城&三光稲荷神社に参拝

 IMG_9315

 

先日、国宝犬山城と城下の三光稲荷神社へ行ってきました。

ちょうど紅葉の時期で、イチョウや紅葉の色付きを楽しめました。

城下町も若い人が多く、楽しむところもあり、賑わっていました。

犬山城は国宝であるため、海外からの礼拝者も多くいらっしゃいました。IMG_9305

 

三光稲荷神社

 IMG_9330

 

IMG_9331

IMG_9329

IMG_9328

IMG_9326

IMG_9325

IMG_9324

IMG_9323

IMG_9322

IMG_9321

国宝犬山城は

慶長15年(1610)頃、徳川家康の9男義直が尾張へ移封されると成瀬正成はその傅役となります。まだ若い義直にかわって、尾張藩政を委ねられていた平岩親吉が同16年に死去し、その翌年から正成は竹腰正信とともに尾張藩の付家老として政務に携わりました。元和3年(1617)、成瀬正成が2代将軍徳川秀忠から犬山城を拝領して以後は幕末まで代々、城主と尾張藩付家老を務めました。

IMG_9318

 明治24年(1891)の濃尾震災をきっかけに再び成瀬氏が天守の所有者となり平成16年(2004)までの長きにわたり個人所有の城として知られてきました。

 犬山城白帝文庫は、国宝犬山城天守および旧犬山城主成瀬家伝来の古文書・美術工芸品等を調査研究・保存・公開し、犬山の文化発展に寄与することを目的として平成16年4月に設立されました。

 IMG_9313

 

犬山城の沿革

 犬山城は織田信長の叔父である小田信康が天文6年(1537)に木之下城を移して築城したと伝えられています。

 こののち江戸時代初期にかけて城主はめまぐるしく入れ替わりました。

IMG_9320

 天正12年(1584)小牧・長久手合戦の際には羽柴(豊臣)秀吉は大軍を率いてこの城に入り、小牧山に陣をしいた徳川家康と戦いました。

 江戸時代になり、元和3年(1617)尾張藩付家老、成瀬正成が城主となってからは成瀬氏が代々受け継いで幕末を迎えました。

 明治維新に犬山城は廃城となり、天守を除いて櫓や門の大部分は取り壊され公園となりました。

 

 明治24年(1891)の濃尾震災で天守は大きな被害に見舞われました。同28年、愛知県から修復を条件に旧城主である成瀬氏に譲渡されました。また、多くの市民から義援金により修復工事がおこなわれました。その後、昭和34年(1959)の伊勢湾台風などで天守の破損が激しくなったため、全面的な解体修復工事がおこなわれました。

 IMG_9316

 天守は昭和10年(1935)に国宝に指定され、同27年規則改正にともない再指定されました。また、天守の創建て年代は天正(1573~92)頃、慶長5(1600)・6年などいくつかの説がありますが、現存する天守の中では最も古いと言われています。

IMG_9308

 現在、犬山城天守は犬山城白帝文庫の所有となり、犬山市が管理をおこなっています。

犬山城冊子より

 IMG_9306

特に国宝のお城は日本人であれば特にすべて見たいですね!

名古屋へ行った際は是非!犬山城へ足を運んでみて下さい。

場内はやはり昔の作りの為、階段はかなり急ですのでお気を付けください。

 IMG_9314

静岡県浜松市東区和田町マックスバリュー和田

ハート接骨院

土日祝日開院 年中無休

053-462-5200

 IMG_9307

 

鶴岡八幡宮

皆さん、こんにちは。当院の患者様が先日鶴岡八幡宮に

行かれまして、お守りを頂きました。

由緒

康平6年(1063)源頼義が奥州を平定して

鎌倉に帰り、木材座に源氏の氏神として八幡宮を

お祀りしたのがはじまりです。

その後、源頼朝公が鎌倉に入るや直ちに現在の

地に遷し祀り、建久2年(1191)には上下

両宮の現在の姿に整えられました。鶴岡八幡宮

は関東の守護、国家鎮護の神社となり、全国か

ら崇敬を集め、各地に八幡宮(八幡神社)がお

祀りされるようになりました。現在の建物は、

文政11年(1828)造営で流権現造りの

代表的な江戸建築です。若宮(下宮)は、寛

永元年(1624)に修復したもので、上宮

とともに国の重要文化財に指定されています。

御本殿をはじめ、静御前が舞をおさめた若宮

廻廊跡に建つ舞殿、そして源平池等、境内の

様々な史跡が800年を越える長い歴史を語

りかけてくれるかのようです。表参道である

段葛、若宮大路から眺める八幡宮は、漆の朱

と山の緑と空の青、更に遠近を考慮した色調

と高低とを見事に演出させており、その美し

さには驚嘆するばかりです。このお守りを頂

き、今後も頑張っていきたいと思います。

鶴岡八幡宮

IMG_9291

IMG_9293

IMG_9292

  IMG_9294

IMG_9290

ハート接骨院は、年中無休で診療しております。

朝10:00~20:00(受付19:30まで)

土日祝日も開院しています。

ケガの治療と共に機能訓練も取り入れて治療を行っています。

(全身整体・肩関節・股関節・膝関節・股関節など)

交通事故の治療を行っておりますのでお困りの際にはお気軽にご相談ください。

 

住所:浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200

 

ハート接骨院はFacebookをやっています。

色々な情報をアップしてゆきますので

是非!!お気軽に友達申請して下さい♪

 

 

 

 

 

12月15日は地の神様の日

12月15日は地の神様の日

 img10622082331

私たち人間は、衣食住すべての面で、大地の恵みを受けて生きています。

特に宅地(家屋敷)は自分の物のように思われますが、大昔には、大地の決まった所有者は無く、自分がこの世にいる間、大地の神様より借りているものと考えられ≪地の神様≫を祀りました。また、ご先祖様の50年忌が終わると、その家の地の神様、あるいは氏神様の森へ帰るとも伝えられています。

地の神様は主として、静岡県中部や西部で各戸ごとに祀られている屋敷神のことです。地の神様は地域によってお祭りの仕方が多岐に渡ります。

 

地の神様の位置

 jino05

宅地の北西の角に南向き、または東向き、あるいは家の中心を向けて御社を設置します。

 

地の神様へのお供え

kami04

12月15日の例祭には、きれいな器に赤飯を盛り、海山の物をお供えし、腰をかがめて参拝します。お祭りの作法は神社に参拝するときと同じ、二拝二拍手一拝です。1年の御礼と、来年も無事住まわせていただくことをお祈りし、お供えした物をいただきます。

※地域によっては、夕刻に新藁で作ったツト・新竹で作った箸、新米で作った赤飯をお供えし、お社も新藁の屋根、新竹の柱で新しく作り替えます。石で作られた社も多く見受けられますが、木で作られたものの方が好ましいでしょう。

 

マックスバリュー和田店 冊子より

 

ハート接骨院は年末年始も診療致します。

万が一急な事故や怪我

罹りつけの病院が休みで困ったときなど

土日祝日も診療致しますので、是非ご来院下さい。

ハート接骨院 053-462-5200

紅葉狩り☆

先日紅葉を見に法多山へ行ってきました!

お天気も良く、ちょうど紅葉が見頃を迎えていました。

IMG_9286

 

IMG_9283

IMG_9297

IMG_9285

青い空に赤や黄色が映えてとても綺麗でした☆

 

そして、法多山にお参りする楽しみの一つ♪

厄除け団子をいただいてきました!

この日は限定の『みたらし団子☆』

FullSizeR

たれがとろとろのため、お土産販売はなく店内限定なんです☆

美味しくいただきました♪

 

今年もあと1ヵ月をきりました。

インフルエンザも流行ってきたようなので

体調管理に気を付け楽しい年末を迎えたいですね!

 

 

ハート接骨院は、年中無休で診療しております。

朝10:00~20:00(受付19:30まで)

土日祝日も開院しています。

ケガの治療と共に機能訓練も取り入れて治療を行っています。

(全身整体・肩関節・股関節・膝関節・股関節など)

交通事故の治療を行っておりますのでお困りの際にはお気軽にご相談ください。

 

住所:浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200

 

ハート接骨院はFacebookをやっています。

色々な情報をアップしてゆきますので

是非!!お気軽に友達申請して下さい♪