blog

「バイク先生の試乗インプレション(Vol.8 ハーレーダビッドソン スポーツスター アイアン883)

皆さん、こんにちは。今回のインプレッションは、

スポーツスター アイアン883 (XL883N)です。

2015年に750ccストリート750が登場するまでは、

883(通称”パパサン”)モデルはもともと末っ子モデル

でした。排気量は字のごとく883ccです。

最近重量級バイクに乗っていた影響か、久しぶりの

1000cc未満がすごく軽く感じました。247kgと、

ハーレーの中では軽量級です。

CIMG7718

 

 

 

 

 

 

 

CIMG7710

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG7709

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重心が低いのと合い重なって、取り回しは力が不要です。

エンジンを切って跨いだままでの移動(乗り回し?)も、

バックも含めて容易です。 ポジションはシート高が77.5cmと

ハーレーにしては高い感じはしますが、シート幅が細い

おかげで、両足の踵がしっかり着ています。

乗車中では足が結構手前にステップがあり、背が高いライダー

ですと脚が窮屈に感じるかもしれません。前へは投げ出さず、

脚がほぼ直角になっています。車体自体とても小さいです

からね。 左右には転倒時のダメージを軽減する

ガードが付いています。

ddd

 

 

 

 

 

CIMG7694

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店から試乗中当院に立ち寄りました。ポジションの

撮影は院長先生に、撮って頂きました!!  

また、院長先生にも跨いで頂きました!! 

バイク先生とお揃い? です。  

CIMG7692

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長先生もハーレーで、まさに男のロマンです!!

 

そして当院からバイパスまでの道路で交差点を曲がる時も、

ホイールベースは他のネイキッドモデルより約10cm長い

だけで、軽さと合わせて左折まで簡単にできます。 今回の

試乗は地元のバイパスを往復して走行してみましたが、

回転数は2500rpmでも速い流れに乗れます。しかし

4000rpmで最大トルクが出るため、回転数もそこそこ

伸ばせる特性です。 向かい風や横風が吹き荒れる

バイパスでも、もろともしない推進力です。

ハーレーの中では少なめの排気量ですが、それでも

大型二輪にふさわしい強力なトルクを、走っていて

感じられます。トップは5速までありますが、

バイパスで70km/h走行した時の回転数は、5速で

2200rpmでした。4000rpmでトルクのピークがある

ことから、まだまだ伸びシロはあります。小ぶりで

ありながらぐいぐい突き進みます。細い車体なので、

道路が渋滞していても隙間を抜けるのが容易でした。

ストリートユースにも、もっていこいです。

fff

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーレーでは、750cc~1200ccまででコンパクトな

モデルが揃っています。クラッチレバーのタッチは

とても軽く、これらは街中でもすいすいですね。

重いツーリングモデルでのクルージングも

いいですが、小排気量のモデルも軽さ・扱いやすさ・

機動力でスポーツ性をも兼ね備えているんですね。

バイパスではギアを5速から3~4速に落とし、

スロットルを開ければ見た目に見合わない

加速も可能です。

 

乗り心地ですが、停車時の振動は特に大きかったです。

今日試乗したXL883Nと合わせれば、ハーレーのライン

ナップの中で、749cc、883cc、1201cc、1584cc、

1689ccとほとんどのクラスを味わいました。

2016年から、上級モデルは排気量が1801ccに拡大

されるようです。 新たなるチャレンジに乞うご期待で

あります。

そして今回のXL883Nも、装備はいたってシンプルです。

ハーレーだけウインカーが 右用と左用でボタンが別々に

なっているのは、ストリート750以外のモデルでは

共通です。 ただ右のウインカーを操作する時、

スロットルに右手が乗っているため、ボタンを押す時に

スロットルが滑ると飛び出すので、注意が必要です。

右ウインカーを押す時は クラッチを一瞬切るなどで対処

しましょう。

CIMG7719

 

 

 

メーターはアナログ型が1つだけですが、時計、走行距離

ギアポジション、回転数をしっかり表示してくれます。

  CIMG7713

写真右下に1320という数字が出ていますが、これが

エンジンの回転数です。

 

 

 CIMG7716

後ろから見ても、燃料タンク・シート・ドライブベルト・

タイヤ・サスペンション・マフラーが 細いボディに

収まっています。883ccと小さいとはいえ、

エンジンをかけた時の重くて渋いサウンドは、

上級モデルと変わりありません。

CIMG7712

 

 

CIMG7711

CIMG7717

ブレーキは前後でもシングルディスクですが、

軽い車体なのでしっかり停まります。

 

 試乗後にお店で頂いたホットなコーヒーで、

「ほ・・・・・・・」っと一服したバイク先生で

ありました。

CIMG7723

アイアン883をバックに、ほ・・・・・・・・

ちなみに左のマシンは、末っ子の

ストリート750で、大型二輪取り立ての

昨年5月に、最初に試乗したハーレーです。

 

 

 

浜松市のハート接骨院は、お昼も休まず診療致しており、土日祝開院の年中無休の治療院です。交通事故等お困りの際は診療致します。

受付時間は19:30までとなります。保険診療や自由診療がとても充実しております。

お困りの方・詳しくはぜひ当院にお越しください。

初診の方も、予約は不要です。

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200