blog

「バイク先生の試乗インプレッション Vol.1(ヤマハ MT-07)」

皆さんこんにちは。

新人クンは201515日にハート接骨院に入り、来月5日で勤務期間が1年を

迎えようとしています。それにちなんで愛称を「新人クン」から「バイク先生」へと

改称することに致しました。

当院のブログでは、僕は定期的にバイクの試乗インプレッションやツーリング日誌などを

UPしております。

バイクが好きで、現在唯一バイクに乗る先生なので「バイク先生」です。

 

来年から僕がUPするブログは、「バイク先生の○○インプレッション」など、

どしどしシリーズ化していきたいと思います。

 

そして、今回はヤマハのMT-07昨日地元で試乗してみました。

6月に豊橋でも試乗しましたが、期間が経ったため、

再試乗です。ちなみに今は期末試験の合間であります。

CIMG6687

CIMG6688 CIMG6689 CIMG6692 CIMG6693 CIMG6695 CIMG6696

MT-07は、昨年2014年に登場したバイクで、ヤマハの新設計2気筒エンジンを搭載しています。

排気量は690ccで最高73馬力を誇ります。パワーだけでなく重量も軽量級で、ABS搭載モデルで

182kg400ccバイクや250ccビッグスクーター(おおむね200kg前後)よりも軽量)です。ハイパ

ワー&軽量ボディのMT-07です。車体は排気量を知らない人が見れば400ccと見間違えるくらい

コンパクトで、跨った時のポジションも写真はありませんが良好です。シートは80.5cmで両つま

先がしっかり着きます。今日のテストがひと段落して帰宅後、地元のYSPに足を運び、浜北の

道路を5kmほど走行してみました。ホイールベースも短く交差点の左折がすごくインを突けます。

天竜川の河川敷も走りまして、36速でそれぞれ加速とスロットルの反応をチェックしながら走り

ました。2気筒エンジンで690ccの排気量で軽量なため、何速のギアでもスロットルに機敏に反応

して走ります。モニターはシンプルですが、燃費、オイル温度、外気温、走行距離、ギアと表示

できる要素も満載です。感想を簡単に言うと、MT-07は大型二輪免許を取ったばかりのライダー

にも馴染める初心者用の大型クラス、コストパフォーマンスにも優れたバイクという位置づけですね。

そんな高性能なバイクですが、お値段はなんとABS付でも75万円と大型の中では

格安です。大型二輪免許を持っていれば、パワーウェイトレシオ2.5kg/ps(重量を最高馬力で割った

数値で、理科でいう密度を求めるようなもので、小さいほど加速に優れる)の強烈な加速を75万円で

入手ができます。パワーウェイトレシオ「2」は、車ですとフェラーリやランボルギーニといった

スーパーカーと互角になる計算です。日本の道路ではトップスピードよりもむしろ加速力の方が

生きると思いますよ。ただしあくまでもフルパワーが出た時の数値です。

g

このMT-07ですが、来年1月にYSP浜松で3日間レンタルすることになりまして、

用途はツーリング・街乗り・当院への通勤・通学で、道路は田舎道、下道・バイパス・

高速道路といろいろ走行して、より詳細なインプレッションをUPすることができればと

思います。

 

 

ハート接骨院は、来年は元旦のみ休診しますが、2日から1231日まで無休で診療致します。 

TEL  053-462-5200 (診療時間 10:00 20:00)