blog

タロとジロの日

こんにちは♪

雪が降ったりやんだり、とても寒い1日ですね。

 

大昔にさかのぼりますが、1956年の今日のお話をします。

 

1956年秋、南極観測隊が巡視船「宗谷(そうや)」に集まり、東京港を出発。

11人の隊員とともに15頭のカラフト犬も犬ぞり隊として参加した。

翌年1月には南極に昭和基地を開設したが1958年、再び南極を訪れた「宗谷(そうや)」は厚い氷にはばまれ基地に近づけず、第2次越冬隊を送り込むことを断念。やっとのことで11人の越冬隊員をヘリコプターで救出したが、15頭のカラフト犬たちは無人基地に置き去りにされた。

翌1959年のこの日、ヘリコプターが南極の雪上に動くカラフト犬タロとジロを発見、2頭の生存を確認した。

その後ジロは南極で死亡したが、タロは5年後に日本に帰国し、余生を北海道で過ごした。

 

1月14日は、南極で生きていた、タロとジロの日とされています。

別名、「愛と希望と勇気の日」と言われているようです。

このお話は、1983年の日本映画、「南極大陸」で広く知られるようになりました。

yjimage

浜松市のハート接骨院は、お昼も休まず診療致しており、土日祝開院の年中無休の治療院です。交通事故等お困りの際は診療致します。

受付時間は19:30までとなります。保険診療や自由診療がとても充実しております。

お困りの方・詳しくはぜひ当院にお越しください。

初診の方も、予約は不要です。

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200  

 

 

 

ハート接骨院はFacebookをやっています。

色々な情報をアップしてゆきますので

是非!!お気軽に友達申請して下さい♪