blog

バイク先生の試乗インプレッション Vol.61 (カンナム F3リミテッド)

皆さん、バイク先生は12月が多忙であったため、

しばらく試乗に出かけられていませんでした。

ようやく落ち着いて久しぶりの試乗UPとなり、

前回のVol.60からかなり期間が開きました。

 

 

今回試乗したのはまたしてもレアなメーカーですが、

3輪車になります。カナダの「カンナム」というメーカー

で、F3リミテッドに焼津にて試乗しました。

 

 1

2

3

4

 この3輪車ですが、見ての通り前に2つのタイヤ、

後ろに1つのタイヤが配置されています。

こちらも普通のバイクのように車体を傾けて曲がる

タイプではないため、普通免許で運転ができるんです。

しかも、セミオートマ(左手の+と-ボタンで変速、クラッチは

自動)なので、オートマ限定の普通免許でも運転できます。

前が幅がかなりありますが、そこが超えれば後ろはそれほど

気にしなくても大丈夫です。狭い道や隙間の通過ははちょっと

注意です。

 

 

 5

6

絶対に倒れないので、シートは気軽に乗ることが可能です。

もともと低シート高(70cmはなかったはず・・・)なので

二輪仕様でも問題ありませんが、信号待ちでも足をステ

ップに乗せたままでOKです。この手の3輪車であれば、

ヘルメットをかぶっていなくても運転可能ですが、大体

試乗する時はかぶるように、お店から言われます。

アメリカンバイクのような乗り味です。

 

 

 

 7

昨年2015年もカンナムの違うモデルに試乗したことが

あるので、説明は簡単に受け、焼津市の大通りを簡単に

試乗してきました。ただ傾かない分、曲がる感覚は、

傾けて曲がるバイクとはやっぱり全然違います。

ハンドルの切れ角が大きいので、意外と小回りします。

スピードが出ているときに一気にハンドルを切ると車の

ように小さく曲がりすぎる傾向にはあります。しかし車

よりは、目の前にタイヤが見える分、内輪差は

把握しやすいと思います。遠心力で自分の体が

外に持って行かれないように、交差点は十分減速

しましょう。3輪なのでふらつきは一切なく、

加速も1速、2速で一気に加速すると、さすがに

大型バイクの加速とまでは重量的には行きません

が、それでもトルク感のある強烈な加速力が

でてきます。6速までありますが、実はすごい

機能がついていて、無理な変速(1パターンしか

確認していません)が、早くシフトアップしすぎる

と、上げても自動ですぐ元のギアに戻る機能も

あります。回転数が低すぎてもいけないので、

早くギアを上げた時に回転数の下限を下回ると

変速が無効になります。30km/h6速ですと

遅すぎるので、速度相応の回転数を自動制御してい

るようです。高回転域は生憎確認していませんが、

回す前に法定速度にだいたい達してしまうので想像

にお任せします。加速する時は左手の+ボタンで

ギアを自分で上げていかないといけませんが、

減速・停車する時はすごく楽です、スピードが落

ちるとギアが勝手に3速、2速、1速と落ちてい

くので、シフトダウンは基本的にやらなくても

大丈夫です。右足のブレーキだけでも停まれるので、

実に車と同じですね。しかもセミオートマなので

エンストもしないですし、坂道や渋滞も安心です。

渋滞での隙間は巨体なので抜けられませんが、

むしろ敢えて渋滞に巻き込まれて、みんなの視線を

釘付けにするのも、むしろ面白いかもしれません。

大通りで約4kmの試乗コースで、お店に戻ってき

ました。元の位置に戻す時、なんとバックギアが

付いていて、ギアをいったんNにしてRに切り

替えると、スロットルでバックができるんです。

車よりはまわりが見やすいので、車庫入れが楽な

感じがします。ちなみに右側にあるナビは、

お店で後から取り付けられたもので、オプションです。

 

 

8

停車中に車と同じように、ニュートラルと

パーキングブレーキも付いています。

 

 

 

 

9

交差点の真ん中に出ると、他のドライバーの

視線を釘付け?です。

 

 

 

10

11

12

僕も最近まで知らなかったのですが、カンナムの

車両にもオーディオが付いていて、音楽が聴けます。

メーターの左右にスピーカーがあります。USB

持ち込んで、好きなアニソンをかけました。

美少女画像はさすがに出ません。日本語データは

文字化けします。

 

 

 

13

後輪。車のタイヤのように扁平になっています。

ベルト駆動になっていて、左右のサイドケースに

尾灯とウインカーが入っています。

中央のランプは・・・?

 

 

 

14

15

バックランプです!!

バックギアが付いていて、わざわざ重い

車両を自分で引っ張る必要がなく、後ろに

下がることもできます。バックギアの時は

パネルでRが点灯します。

 

 

16

ハンドルには一切クラッチレバーもブレーキ

レバーもなく、この右足のフットペダルだけで、

3つのブレーキが同時稼働します。あとエンジン

ブレーキも効きます。

 

 

17

バック中でも、車体際とフェンダーにある

小さな車幅灯は光ったままです。

上のヘッドランプは前へ走る時に点灯

します。

 

 

18

19

ハンドル回りは、シフトボタン、オーディオボタン、

ウインカー、パーキングブレーキ、オートクルーズ等、

多彩なスイッチが配置されています。

 

 

 

20

21

青い丸で囲ったボタンがパーキングブレーキの

スイッチ、赤い枠で囲った+ボタンがシフトアップ、

-のボタンがシフトダウンです。パーキング

ブレーキをかけ忘れてエンジンを切ると、ブザーが

鳴ります。ギアの機能はもはや車です。

 

 22

左右にあるサイドケース。

旅行に行くなら荷物は

積載したいですね。

 

 

23

キーをONにした時のウェルカム画面

 

 24

足を乗せるペダルは、ライダーの脚の長さに

応じて位置を前後で調節できるようです。

フレームがレールになっています。

 

 

25

前のタイヤ付け根にある電子制御サスペンション

 

 

26

タイヤとホイール。ブレーキは輸入車で

定番のブレンボです。

 

 

 27

400kgほどの車体を軽々引っ張る

1330cc3気筒エンジンです。最高

115馬力で、でかいながらも400cc

バイクと互角の加速力です。

 

 

 28

29

後部座席もゆったりしていそうです。

左右にグリップもあり、まわりがボディで

囲まれているので、不安もありません。

同乗者用のペダルも広いです。

 

 

 30

燃料タンクの前にあったこのコードは、

ライダーのジャケットに組まれたヒー

ターを動かすための電源です。

 

 31

短いながらも、ライダーに当たる風を

軽減してくれます。ノーヘルなら尚更

重宝します。

 

 32

ボディと一体となったミラー。

電動か手動かは確認していません

でした・・・。

 

 

今回試乗したF3 リミテッドは、F3シリーズの

最高峰のモデルでして、お値段はなんと

2918160円だそうです。

BMWの車で一番下のクラス(1シリーズ)とほぼ

変わらない価格帯です。

 

 

 

 

 33

 33 (2)

 

カンナムは焼津でしか見ることができ

ませんが、実は県内には、カンナムのオーナーの集

いがあるようで、ツーリングで時々浜松にもやって

きます。僕の車のドライブレコーダーに、画質が

悪いですが、先月すれ違った瞬間が入っていました!!

ただただ・・・、あまりにでかいので駐輪という

よりは、車と同じ枠に駐車するのかもしれませ

んね・・・。扱いは車ですから。

ちょっとした私用で焼津の方へ足を運んでいましたが、

その時の試乗で、カンナム「F3リミテッド」でした。

 

○浜松市のハート接骨院は、肩こり・腰痛等の

方だけでなく、交通事故の患者様やスポーツ

アスリートの方も含め、幅広く診療致しております。

お体の定期的なケアに役立つ診療も多数ご用意

しております。

 

土日祝も10~20時(受付時間19:30まで)まで、

お昼も診療致します。急な怪我・交通事故でも

お気軽にご来院下さい。

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4

マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200 

 

なお今年は31日のみ、10~18時までの診療時間と

なっております。

大変恐縮ではありますが、来年の11日と2

のみ、臨時休診日となります。310時からの診療

となりますので、ご了承くださいませ。