blog

バイク先生の試乗インプレッション Vol.67 (ホンダ CB1100RS)

 皆さん、こんにちは。今回はホンダから2017年の

 今月登場したばかりのCB1100RSを紹介します。

 ホンダといえばCBはロングセラーで、CB1100

 空冷1140cc4気筒エンジンを積んだ「鷹揚(おうよ

 )」という大人の渋いイメージの強いバイクです。

 その後モデルチェンジに伴いギアの6速化、スポーク

 ホイール、2本出しマフラー、表示パネルのLED

 と仕様の異なるCB1100EXも登場しました。そして

 今年はCB1100RSが販売され、外観がトラディショ

 ナル(伝統)、性能は現代というギャップが特徴です。

 

 

 1

2

3

4

 これまでのCB1100CB1100EXとは異なり、

 外観はメッキの質感も格段に変わり、特に

 足回しがゴールドの塗装が増えてきました。

 ゆったり走るという考え方の旧モデルとは

 反対に、スポーティーでかつハードな走りが

 できるというマシンです。純正ですが、あた

 かもカスタムされたようにも見えます。

 

 

 

 5

 ポジションですが、シート高は78.5cmです。

 これで両つま先はなんとか着いていますが、

 シートは少し硬い感じはしました。重量は

 252kgで、つま先立ちですとずっしり来ます。

 

 6

 発売されてかつ入荷したばかりの新車という

 こともあり、タイヤやオイルは慣らしが

 必要で、それまではパワーは引き出せま

 せん。新品タイヤはしばらくスリップしや

 すいので、コーナリングの剛性感やハンド

 リングは味わいようがなく、むしろ慎重に

 交差点を曲がりました。

 4気筒なので高回転まで吹け上がると思い

 ますが、空冷エンジンですのでハイパワー

 はあまり重視していません。水冷みたいに

 冷却系統が強いバイクは高出力にできますが、

 CB1100はスピードを求めるバイクではあり

 ません。ですが慣らし中とは言え、排気量

 相応でトルクフルです。60km/h6速で1600

 rpmと低回転で、そして2000rpmも回して

 いなくても、簡単に幹線道路の流れに乗れます。

 3000rpmも回せば流れを超える加速ができ、

 おいしい回転域になりますね。もちろん高速

 道路も余裕です。ギアインジケーターが付い

 たことで、何速に入っているかもすぐ分かり、

 6速ギアの搭載でより低回転域、燃費性能が

 強化されました。回転数が下がっても乗り

 心地が損なわれることなく、マイルドな

 乗り味もCB1100シリーズの魅力です。

 これぞ大人の、男のロマンです。約6km

 試乗コースで撮影ロケもしながら、約20

 の試乗を終え、お店に戻りました。

 

 7

 

8

 メッキ仕上げでよりキラキラになった

 空冷4気筒エンジン。スペックは

 他のシリーズと変わりません。

 4気筒は乗り心地がよく、1000rpm

 以下でも嫌な振動が来ません。かつ

 軽く吹かした時のサウンドはシャープ

 です。7500rpm90馬力、5500rpm

 9.3kgのトルクが出ます。そこは他の

 シリーズと同じです。パワーは控えめ

 でシンプルにできています。

 

 

 9

 10

フロントホイール。フォークや

 キャリパーがゴールドですと

 別のバイクのように感じます。

 フロントのキャリパーはブレンボ製

 ではなく、トキコ製です。リアは

 ニッシン製です。ホイールはアルミ

 製だそうです。

 

 

 11

 金色が目立つショウワ製のサスペンション

 

 

 12

 左右2本突き出たマフラー

 知っている人は昔の大型二輪の

 教習車、CB750をイメージしま

 すね。リアのタイヤは、これま

 でより1回り太くなっています。

 大型バイクは大体後輪の幅が

 1824cmで、ハイパワーを路面で

 受け止めてグリップさせるためです。

 

 

 

 13

 マフラー、サスペンション、チェーン

 ドライブ、ディスクローターと後輪は

 複雑に組まれています。

 

 

14

 シートは少し硬い感じがし、シート高の低さの

 割につま先立ちという状態でした。でも不安は

 ありませんでした。

 

 

 15

16

 中央のパネルは、ギア、燃料計、距離、

 残燃料、時計等といろいろ表示します。

 ギアはN以外で表示され、ETCとも

 連動しています。ETCが入っていないと

 右の回転計下でオレンジ色の点滅をします。

  

 

 17

18

 一番驚いたのが、これまでのCBシリーズ

 では異例で、全部の灯火類がLEDを装備

 しています。ここは最新鋭装備の証です。

 

 

 19

20

 ハンドル回り。ウインカーはクラクション

 ボタンの下にあります。間違って鳴らして

 しまいそうです。冬に嬉しいグリップヒー

 ターも付いています。

 

 21

 燃料タンク。16L程度でレギュラーOKであ

 るのは、これまでのシリーズと同様です。

 6速ギアが付いたことで、一層燃費が良くな

 ります。

 

 

 22

 販売されたばかりで、これから全国規模で

 ホンダのCB試乗会がお店で開かれるようです。

 その中にもこのCB1100RSも新たに加わります。

 これから他に乗るライダーも来るので、傷1

 入れることも許されません。ちなみにこの

 CB1100RSは、新車価格1,378,080円と他の

 CB1100よりはお高めです。

 

ホンダの新モデル、CB1100RSでした。

 

○浜松市のハート接骨院は、肩こり・腰痛等の

 方だけでなく、交通事故の患者様やスポーツ

 アスリートの方も含め、幅広く診療致しております。

 お体の定期的なケアに役立つ診療も多数ご用意

 しております。

 

 

 土日祝も10~20時(受付時間19:30まで)まで、

 お昼も診療致します。急な怪我・交通事故でも

 お気軽にご来院下さい。バイク先生は3月には、

 遠征で、地元では乗れないモデルも探しに行く

 予定です。お楽しみに。

 

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4

 マックスバリュ‐和田店内

 TEL : 053-462-5200