blog

バイク先生の試乗インプレッション Vol.78 (ハーレーダビッドソン ウルトラリミテッド ロー)

皆さん、こんにちは。バイク先生が3月の

3連休にツーリングに行った際、帰りに知立

市に立ち寄り、ハーレーのお店で最高レベル

のモデルに試乗することができました!

 1

2

3

4

ウルトラリミテッドローというモデルで、

これまでバイク先生が経験してきたハーレーと

は違い、後ろにもボックスと背もたれが付い

ています。重量もついに413kgに到達し、これ

バイク先生乗れるの!?っと疑問を抱く方もいらっし

ゃるかと思います。最新のミルウォーキーエイトと

いうエンジンを積み、排気量は1745ccです。

 

 5

6

7

しかし、ご覧下さい! 車両の重量とデカさの割に、

バイク先生、両足の踵まで地面に着いているでは

ありませんか!! 「ロー」の本質的な意味で、従来の

モデル「ウルトラリミテッド」は長身ライダー向け

74cmのシート高ですが、「ウルトラリミテッドロ

ー」は、シート高が67.5cmとかなり低いです。6.5cm

シートが下がり、160cm前後の方もしっかり足が地面

に着きやすい仕様です。あまりのデカさに、後ろから

見てもバイク先生がすっかり埋まってしまっています。

ただ両足がしっかり設置する上に重心も低いので、支

えている時、不思議なことに重さを感じませんでした。

 

 8

9

10

お店で試乗の受付をし、知立市と刈谷市を挟むエリアを

20分弱ほど試乗させて頂きました。413kgという重さを

思わせない安定性と、低回転で強力なトルク(3250rpm

最大15.2kg)を発生します。今年のモデルから1745cc

排気量も上がって、トルクも強化されただけでなくアイド

リング回転数も下がり、停車時の快適性が向上しています。

回転数は1500rpm前後でも下道の流れは十分リードでき

ますし、2000rpmでは有り余るトルクが一気に放出され、

重量のある巨体も力強く幹線道路を走ります。左折が数回

あるコースですが、後ろにボックスが付いていると初めは

左折で重いかなと気になるかもしれませんが、結論も言う

と、後ろがどのような装備でもコーナリングで違和感が

ありません。もう1人後ろに乗っているか大量の荷物がト

ップケースとサイドケースに入っていれば別ですが、空荷

の時は後ろのサイズ感だけで気にする必要はありません。

カウルがこれまでのモデルよりもう1回り大きい感じもし、

両足も正面からの風を遮るガード付いています。名古屋から

知立に来るまでに通過した知立バイパスも一部試乗コースに

なっていて、豪快かつ快適なクルージングが楽しめます。

残念でしたが、せめて距離がもう少し長ければ「オートクル

ーズ」機能も1度使ってみたかったですね。一定速度を維持

し続ける機能で、手先の疲労に差が出るはずです。

 ハーレーのツーリングモデルだからこそ楽しめる機能も健在

で、USBを持ち込んで、僕自身がとてもエキサイティングに

なれる好きなアニソンも流しました。後部座席の両端にもスピ

ーカーが付いていて、音質も一層臨場感があふれました。

 11

やはり街では注目の的ですね…。名鉄名古屋本線の

ガードをくぐって、155号線を降りてお店に戻って

きました。ただ、もっと走りたかったですね。

 

 

 

 12

1745ccの大排気量を誇る新エンジン

ミルウォーキーエイト

 

 

 13

14

15

後部のボリュームが増し、積載性が大幅に向上

しました。旅行に行くための荷物なら軽々入り

ますよ。上に着いているバゲッジにも何かしら

くくりつけられます。トップボックスはワンタ

ッチで開閉ができます。

 

 

 16

17

カウルも1回り大きくなり、ボリュームがあります。

一番目立つ特徴がヘッドライトが3つあり、通常は

中央が1つ点灯します。しかし、モニターの下にあ

るボタンで、両側のライトもON/OFFできます。

驚くことにLEDが採用されています。

 

 18

トップボックスにもLEDの尾灯が埋め込まれています。

 

 19

 20

足周り。実はフェンダーの先端にもライトが

付いていました!! マフラーはサイドケースが

あってあまり目立ちませんが、しっかり下に

付いています。

 

 

 21

このシートが「ロー」の秘訣です。

先端の絞り込みだけでなく、深く

凹んでいるため、大きくシート高を

下げることができます。

 

 

 22

23

後部座席もゆったりソファに座るような快適性

かもしれません。肘かけもあります。ステップは

展開式です。

 

 24

25

運転者のステップも広いです。コーナリング時は

よほど急カーブを高速で攻めない限り、地面に

当たりそうにもありません。でもハーレーのツー

リングモデルでは峠道やカーブを攻めるのはやめ

た方がいいかもしれません。チェンジペダルはシー

ソー式を採用しています。靴に傷が入るのが嫌な人

は、シフトアップは後ろを踵で踏んでも2速に入り

ます。足も乗せられるので、疲れません。

 

 26

燃料タンクは22.7Lと大容量です。400km

は燃費を考えても走れそうですね。残りの

走行可能距離も速度計に表示されるので、

ありがたいです。

 

 27

28

ツーリングモデルだからこそ楽しめるオー

ディオです。もちろんハーレーといえば・・・

 

 

 29

ダダッダッダダ!!

こだわりですねぇ~。ターミネーター。

 

 

30

31

32

このギアに入っているかも、液晶パネルの下に

数字で表示されます。距離、残走行距離も表示

されます。切替えはクラッチレバー付根にある

スイッチです。

 

 33

34

やはり転倒してもボディのダメージを軽減

するため、ガードのパイプが付いています。

ボディを守るだけでなく、足などが倒れた

車両に踏まれないようにする上でも重要で

す。転倒したバイクがライダー足を踏んで

骨折ということも意外と多いんです。

足も前からの風遮るためのガードに覆われ

ます。

 

 35

36

カウルの上にある通気口はボタンで開閉ができ

ます。真夏は風を受けた方が涼しいですからね。

 

 

 37

38

39

40

ハンドル回り。クラッチは軽くはないので、

頻繁に使うと手が疲れます。だだっ広い

荒野で定地走行して、オートクルーズで

快適に旅しましょう。ミラーはハンドルに

付いていました。同乗者との会話機能も

付いているようです。

 

 

そして、この長距離ツーリングに最適な

ウルトラリミテッドローの値段は、

なんと、色にもよりますが390万円前後

だそうです!! た、高すぎる!! そんな超高

額なバイクに、試乗できたんですね。本当

貴重な機会をありがとうございました!!

しかし、背があまり高くないライダーや女性

でも取り回しになれれば意外と乗れるそうで

す。日本人の体格もよく考えられている印象

でしたね。最高レベルのハーレーについにチャ

レンジすることができました。

 

 

ハーレーダビッドソン ウルトラリミテッドロー

でした。

 

年中無休のハート接骨院は、矯正や整体、

機能訓練、運動療法を提供しております。

詳しくは、右上の「専門治療」の枠をご覧下さい。

浜松市東区和田町203-4マックスバリュー和田店

ハート接骨院 053-462-5200 年中無休

土日祝日も診療しています。

 

痛み・怪我・交通事故・労働災害・スポーツ障害・

むち打ち矯正、整体、整骨など