blog

バイク先生の試乗インプレッション Vol.79 (MVアグスタ F3 800)

皆さん、こんにちは。バイク先生は3月の連休

最後の日に、一旦静岡まで車で足を運び、MVア

グスタのレアなスーパースポーツ、F3に試乗し

てきました。

1

2

3

4

MVアグスタはイタリアの数多いメーカーでも

希少性が高く、ミドルクラスがメインでありなが

ら新車150万円は必ずするという高級さも備え

ています。ただ現行モデルも車種があまり多く

ない上、ターゲットがヨーロッパ人なのでシート高

が高いモデルが過半数です。しかし今回試乗し

たF3は、798ccと他のメーカーでは聞きなれな

い排気量で、意外にもシート高もアグスタの中で

は低い方になります。

5

6

スーパースポーツということもあり、乗車して

みると前傾はきつめになっていますが、足

は両方で、つま先が余裕で着きます。

シートは80.5cmとスーパースポーツとし

ても低い方だそうです。両足がツンツンで

なければ、攣る心配もありませんね。

お店の人に乗車ポジションを撮って頂き、

試乗直前に急にカメラのレンズユニットに

エラーが起きてしまい、オンボードも含め

てこの記事で撮影した写真は、すべてスマ

ートフォンで撮りました….ポジションだけは

普通に撮影できましたけど、悔いがありまし

た。

 

 7

試乗の舞台は静岡駅周辺です。お店は静岡

駅西にあるガード下にオープンしたばかりの、

タイラレーシング静岡店です。大通り沿いなの

で、出発するタイミングを見てスタートしました。

F3を含めてアグスタのバイクは、ほとんどの

モデルが3気筒エンジンを積んでいます。

なかなか3気筒のエンジンも少なく、走り味は

また別格ですね。F3は、エンジンの音が「バリ

バリバリバリ」っと重い音を出し、回転数が上が

ると「バァアアアアー」っとサウンドも一気に鋭くな

ります。

 

8

公道での試乗でしたが、生憎前述しまし

たとおり、カメラの故障でオンボードが撮れず、

2015年の浜名湖の試乗会でF3に試乗した時

の1コマを使いました。色は違いますが同一

の車両です。信号待ちでは、足着きはアグスタ

のバイクではこれでも良い方で、車体も173kgと

軽いため、停まる時の不安はすぐ解消しました。

ただ低回転(3000rpm以下)での振動が大きい

のが気になりました。走る時はクラッチを少しずつ

繋いできた時にもわかりましたが、走り出しのトル

クが薄い印象で、回転数が足りないとエンストはし

なくても、なかなか進まない感じです。ストップ&ゴー

が多いエリアを抜け、次の信号までそこそこ距離

のあるエリアで、ようやく加速力を試せました。

回転数が3000rpmを超えて、低速で目立っていた

振動も解消、乗り心地が格段に良くなりました!

メーターはなんと回転数が17000rpm まで

刻まれていて、どれだけ高回転まで回せるか

が頷けます。ギアは6速ありますが、今回

試乗した駅周辺では、2~3速も使えば十

分な印象でした。回転数が低いと逆にお尻

に振動が来ますし、そこそこ回した方が気

持ちがいいと思います。2速で幹線道路で

スロットルを開けることができました。排気

量こそ800ccですが、乗っていると感覚は

もはや1000cc でしたね。ミドルクラスなのに

1000cc超えのバイクの感覚がするんです。

F3は、路面に応じて走行モードの切り替えも

可能で、スポーツ、ノーマル、レイン、カスタム

(ABSやTCの利きをお好みでプログラム可

能)の4モードがあり、エンジンマップと呼ばれ

ています。お店に戻る時、信号を勢い余って

行きすぎてしまい、そばのコンビニでエンジンを

切って、歩道を押して歩いてお店に戻ってきま

した。取回しも楽なのが分かりました。セパレー

トハンドルですが、ハンドルの高さが低いので、

腕も力むことなく押して引っ張ることが可能です。

 

 

 9

798cc3気筒エンジン。カウルに隠れ

ていると思われますが、エンジンは外からも

拝めます。ヨーロッパ仕様車は最高148馬力、

日本仕様車は約100馬力と抑えられています。

 

 

 10

日本とヨーロッパでは環境基準が異なり、

騒音が特に日本は厳しく、輸入されると

基準に適合したマフラーが付きます。

 11

アグスタ固有の3本出しマフラーは、やはり

音が大きいようです。ただ基準に適合すれば

3本出しマフラー仕様車も日本で販売される

ようです。F3以外のモデルでも、このような

3本出しマフラーが付いています。これは別の

モデルになります。

 

 

 12

13

スーパースポーツとしては異例の

低シート高です。尻尾は白いですが、

列記とした後部座席です。

 

 14

15

16

足周りは、ぱっと見たら1000ccクラスに

負けない充実っぷりです。

 

 17

燃料タンクは、16.5L入ります。

燃費は想定されていないので、維持費を

気にしていると性能を引き出すことができ

ません。

 

 18

SACHS社製の調節可能なシングル

サスペンション。試乗では硬い乗り

心地でしたので、調節して柔らかく

すると改善されますね。

 

 19

20

21

ハンドル回り。エンジンマップは左ハンド

ルに付いていて、切替えが可能です。

 

 22

23

24

メーター。表示切り替えボタンがありません。

表示は小さいですが、全ての情報を一度に

表示してくれます。51kmしか走っていない

新車の試乗車でした!! エンジンマップも

N=ノーマル、R=レイン、S=スポーツ、

画像はありませんが、C=カスタムです。

 

 

 25

26

灯火類。前から見るとひし形のライトが

独特ですね。

 

 

 

 27

サイドスタンドも専用品で、ロゴ入りです。

 

 

バイク先生にとってスーパースポーツは

足着きが関門でしたが、F3もシート高が

80.5cmと低いおかげで楽に試乗すること

ができたわけであります。798ccの珍しい

排気量のスーパースポーツ、F3は新車で

EASのみ装備車が1782000円、

EAS/ABS装備車が1868400

だそうで、アグスタのバイクはほとんど

150万円も軽く超えます!!

ちなみにEASは輸入車で最近増えていま

すが、走行中であればクラッチ操作なしでも

ギアがチェンジできるという機能で、クイック

シフターとも呼ばれています。僕はどちらを

付けたい?と聞かれたらABSですね・・・。

ただ長距離走り続けるなら、EASがあれば左手

の疲労を軽減できそうですね。そんな一風

違った高級感を漂わせるMVアグスタから

F3 800でした。

 

追 

壊れたはずのカメラですが、その日の夜に

なぜか直りました。撮影のタイミングが

悪かったです・・・・。画像の画質にばら

つきがありますが、ご容赦下さいませ。

 

 

年中無休のハート接骨院は、矯正や整体、

機能訓練、運動療法を提供しております。

詳しくは、右上の「専門治療」の枠をご覧下さい。

浜松市東区和田町203-4マックスバリュー和田店

ハート接骨院 053-462-5200 年中無休

土日祝日も診療しています。

 

痛み・怪我・交通事故・労働災害・スポーツ障害・

むち打ち矯正、整体、整骨など