blog

バイク先生の試乗インプレッション Vol.26 (BMW F700GS)

皆さん、ゴールデンウィークはいかが

お過ごしでしょうか?

ハート接骨院は連休中も通常通り診療

しております!!今回のインプレッションは、

BMWからF700GSになります。

 

CIMG9017

CIMG9023

CIMG9020

CIMG9022

 F700GSはアドベンチャーという車種にカテゴライズ

されていて、高車高のツーリングバイクで時々林道も

走れるという特徴を持ちます。時にはタイヤを履き

替えればオフロードとしてダートも走行できます。

名称は700ですが、実際の排気量は798cc2気筒の

エンジンです。細身でありながらもシートや座席が

横に広く、最大3つのボックスを付けることもできる

ので遠征もこなせます。ある意味でマルチ性も備えて

いるんです。

 

 

 

 

 

 CIMG9041

CIMG9040

F700GSは高車高のアドベンチャーの中でも

珍しく、シートが76.5cmととても低いんです。

二輪の教習車並の足着きの良さでまず驚きました。

股下71cmのバイク先生も、両踵が着きます。

至って普通のバイクと変わらないポジションが

取れています。BMWのバイクは、一部

オプションでシートを変えることができます。

足着きよりも視界の広さを希望する長身ライダーの

方は、シート高を上げる傾向にあります。

F700GSはシートの高さを79cmまで上げることが

できますが、僕もこの高さでも一応許容範囲ですね。

 

 

  無題

F700GSでは、環状線を中心に走りました。

試乗車は舗装路仕様ですが、幹線道路では

もう十分すぎる性能で、スロットルも鋭く

反応します。それに加えて218kgという軽量な

車体なので、加速力が強烈です。798cc

エンジンで、最大トルクが5500rpmと割と

低回転で7.7kgも発生します。信号スタートで

1速のまま5000rpmまで回して見たら、

あっという間に60km/hに達し、これ以上は

持て余すという状況でした。6速では60km/h

2100rpmで粘ります。しかし40km/h前後では

4速でも少しノッキングの振動があり、その時は

回転数が2000rpmを切っていました。シフトアップが

早く、2000rpmを切るとトルクが一気に薄くなってしまう

ので、2000rpmは維持したいところです。走行中では、

回転数が上がっても、乗り心地は意外といいんです。

立ち姿勢で運転すると、とても視界が広くなりますね。

アドベンチャーならではの展望です。

 

 ggg

これがペダル上で立った時の視点です。

 

 

 CIMG9018

軽量なボディをぐいぐい走らせる

強力な2気筒エンジン

 

 

 

 CIMG9024

シートが低いために大きく

窪んでいます。

シート右に給油口があります。

 

 CIMG9032

後部座席とグリップ

 

 CIMG9027

左側にマフラーが付いていて、

独特です。

 

 

 CIMG9033

手を風や塵から守る

ナックルバイザー

 

 

 

 CIMG9019

CIMG9026

細身のタイヤ。これは舗装路用ですが、

ゴツゴツタイヤに履き替えれば

オフロードバイクとしても走れます。

 

 

 CIMG9025

乗り心地の良いシングルの

サスペンション

 

 

 CIMG9035

ハンドル回り

 

 

 CIMG9037

短めの風防ですが、オプションで

長い風防に変えることも可能です。

 

 

 

 CIMG9038

長いフロントフォーク

オフロード系特有の長さです。

 

 

 CIMG9036

横のカウル

 

 

 cc

液晶表示パネル

 

 dd

尾灯とウィンカーもLEDです。

 

 

 ffff

BMWのバイクは、顔が左右

非対称のモデルも多いんです。

左がメインのLoビームです。

 

 

 hhhh

右の小さなライトがHiビームです。

意外と眩しいです。

 CIMG9029

F700GSABSが標準ですが、このボタンで

ABSOFFにすることができるようです。

舗装路ではあった方がいいですが、林道やダート

ではABSが効くと走りにくいという方もいらっ

しゃるようです。OFFの時にロックすると当然

ながら滑りますが、オフロードでドリフト走行が

できるようです。しかしとても危険なので基本は

ONにしましょう。ABSがあるのにOFFの時に

転んだら、元も子もないですよ。ただでさえ新車で

125万円とお高めのバイクですからね。

BMWのバイクは、新車でも100万円を切るものも

存在しましたが、今は一番安くても100万円弱の

ようです。高いものですと300万円クラスの車種も

存在します。

 

このように、良好な足着性を備えたアドベンチャー

バイクはそう多くはありません。BMWからは

日本人の体格にもよく合うバイクが、幅広くリリース

されているんですね。

 

 

 

浜松市のハート接骨院は、お昼も休まず診療致しており、

土日祝開院の年中無休の治療院です。交通事故等お困り

の際は診療致します。受付時間は19:30までとなります。

保険診療や自由診療がとても充実しております。

お困りの方・詳しくはぜひ当院にお越しください。

初診の方も、予約は不要です。

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4

マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200