blog

バイク先生の試乗インプレッション Vol.65 (ハーレー・ダビッドソン ストリートボブ)

皆さん、こんにちは。

バイク先生は真冬は身体が

冷えないように、全身レザーを

装備して、診療の合間のバイク

ビジネスに足を運んでいます。

今回はハーレー・ダビッドソンから、

ストリートボブの紹介です。

 1

2

3

4

ストリートボブはハーレーのミドルグレ

ード(ダイナファミリー)のモデルのうち、

特に個性が目立つマシンです。上によく

伸びたハンドルを装備しているのが特徴です。

303kgとそれほど重くもなく、ハーレーの中では

標準的な重量になります。登場はわりと最近で

2007年です。今年で生誕10周年ですね。

 

 

 

 5

6

7

バイク先生の乗車ポジションです。ハンドルの

形が独特で、非常に腕が上がるスタイリングです。

足は前に投げ出すわけでもなく、膝がほぼ直角です。

このポジションはライダーで好みが分かれそうです。

逆光ですみません・・・。シート高は68cmと低め

です。

 8

9

今回静岡で試乗したこのストリートボブですが、

ハンドルが独特で、クラッチワークに少し慣れが必

要でした。腕が上がっているので少し力む感じがし

ましたが、すぐ慣れました。あたかもカスタムされた

かのような目立つ外見のため、街で走るのも面白い

と思います。低シートかつ低重心で、ストップ&

ゴーの多い道路でも安心感があります。ハンドルが

高いので、コーナリングは初めヒラヒラ感がありま

すが、少し走れば体が感覚を覚えます。

 10

東名高速をくぐり、海沿いに連なる道路を走ってみ

ました。海が見える道路をハーレーで駆ける興奮は

やはり格別です!! 1690ccの排気量の上に、走ると車体

が軽く感じるため、スロットルレスポンスも高く、

2000rpm程度でもトルクで駆けてしまいます。

3000rpmも回せば他のスポーツバイクとも互角の

加速力です。ストリートボブは見た目だけでなく、

機動力も高いんです。直進も安定しています。

 

 11

車とほとんど変わらないトルクがあり、

660km/hでもわずか1330rpm

粘ります。さらに気持ちよく加速する

なら34速を使うといいでしょう。

20分程度の試乗で、大通りからお店に

戻ってきました。303kgのボディですが、

押して歩くのも、跨いで前後に移動する

のも結構容易に動きます。

 

12

2017年モデルから1690ccV

2気筒エンジンが搭載されました。

6速を装備しています。3250rpm

最大12.6kgのトルクが出ます。

 

 

 13

14

ストリートボブの最大の特徴とも言える、

高さのあるエイブハンガーバーハンドル。

上半身がとにかく起きます。猫背矯正に

なるのでしょうか。www

 

 15

68cmのシート高。ハーレーは実にこれが

常に安心感をもたらしてくれるのです。ただ

見てお分かりの通り、1人乗り用です。

 

 

 16

マフラー。右2連は定番です。

結構多くのモデルのレイアウトです。

 

 

 17

18

燃料タンク。17.8Lと多めに入ります。

左側に燃料計があります。

 

 19

20

21

灯火類。後ろは尾灯とウインカーが一体に、

前のウインカーはハンドルからぶら下がって

います。

 

 

 22

23

ペダル。遠くもないので扱いやすいです。

ステップは比較的幅があり、Nに入れるのが

ちょっと大変です。ブレーキペダルは踏み面が

広いです。サイドスタンドは、座席から見え

にくいのが少し気になりました。

 

 24

25

足周り。ホイールはスポークタイプです。

フロントはブレーキが1つですが、

ABSもあるので1つでも十分止まります。

スポークタイプのホイールは軽量なんです。

 

 26

27

28

29

30

31

メーター。残り走行可能距離。時計、ギアと回転数、

距離を表示します。左手のボタンで表示切り替え

可能です。

 

 

 32

ギアは走行すると数字が表示されます。

3速で2470rpmです。もう60km/h超え

ています。 

 

 33

ハーレーのほとんどは、転倒時に

ボディを守るパイプが左右に付いて

います。

 

 34

このノブ1つでONにできます。

毎回盗難が心配ですが、一応

ロックするキーはあるようです。

ないと燃料タンクも開けられな

いです。

 

 

 35

36

37

ちなみに三代目J-Soul Brothers

山下健二郎が”R.Y.U.S.E.I.”という歌のプロモ

ーションビデオで乗っていたモデルも、

ちょくちょくパーツが違いますが、

ストリートボブではないでしょうか?

 

 38

バイク先生もなんとなくポーズを決めました! 

てか全然ポーズ違うし!! www

この格好で走ってませんよ?寒いですし、

ノーヘルNGですし。海外はノーヘルOK

ですが、お勧めできません。

 

 

ちなみにストリートボブは、色によって少し

異なりますが、新車で190万円前後が相場

だそうです。

 

 

バイク先生は、地元浜松では試乗できない

新しいモデルに乗るビジネスを、今年は展

開していく予定です。ハーレー・ダビッド

ソンから、ストリートボブでした。

 

 

○浜松市のハート接骨院は、肩こり・腰痛等の

方だけでなく、交通事故の患者様やスポーツ

アスリートの方も含め、幅広く診療致しております。

お体の定期的なケアに役立つ診療も多数ご用意

しております。

 

土日祝も10~20時(受付時間19:30まで)まで、

お昼も診療致します。急な怪我・交通事故でも

お気軽にご来院下さい。はまぞーでもFACEBOOK

経由でも、ライダーの方からバイク先生へのメッセー

ジやコメントもお待ちしております。

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4

マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200