blog

バイク先生の試乗インプレッション(Vol.15 ヤマハ N-MAX)

皆さん、こんにちは。バイク先生、久しぶりに

小型モデルに試乗しました。今月登場したばかりの

125ccの新型スクーター、N-MAXです。

 CIMG8640

 CIMG8658

  CIMG8655

125ccのスクーターは、50ccの原付を少し大きくした

形の車種が多かったのですが、N-MAXは一風変わった

外見をしていて、むしろ250ccのビッグスクーターを

そのまま小さくしたように見えます。スクーターは

オートマチックなのでエンストしませんし、

スロットルとブレーキだけで操縦できるお手軽な

バイクです。他にもシートの下に荷物が入ったり、

2人乗りでもシートがゆったりしています。マニュアルの

バイクにはない利点です。

 

 

CIMG8654

 シート下はバッグやヘルメットが入ります。

 

 

 CIMG8644

シートも落差がそれほどありません。

 掴めるバーも後ろにあります。

 

 

 

 CIMG8620

 

CIMG8622

 

CIMG8624

 51125ccは原付二種というカテゴリーで、運転免許は

小型限定普通二輪になります。

 バイク先生が跨ぐと、シートは76.5cmと少し高い感じは

しますが、車体が軽いおかげで不意にバランスを崩す

心配がありません。前に足を延ばせるため、ゆったり

した姿勢になります。足を投げ出した姿勢は、速度が

増した時の安定性を大きく左右します。

 ヤマハの販売店、YSP浜松で試乗車が登場し、5km

コースを乗ってみました。

 

無題

 125ccクラスのバイクは、40km/hから加速がもたつく

傾向にありますが、N-MAX60km/hほどでもスロッ

トルを回すとぐいぐい加速します。50km/hで、

エンジンの音がさらに甲高くなって唸ります。125cc

クラスのスクーターは、回転計がついていない車種が

多いため、出力の度合いは分からず、音で判断する

しかありません。

 

新しく登場した新型125ccN-MAXは、搭載されている

技術はまったく新しいものばかりです。

 

 

CIMG8641

 

CIMG8643

 125ccでありながら、安全な制動を発揮するABS

ついています。 しかも前輪も後輪にもディスクブレーキな

上、車体も127kgと軽量になるためにブレーキがとても

よく効きます。バイクの場合、特に前輪が滑ったら

ハンドルを取られてすぐ転倒してしまいます。

しかしABSがあれば雨のブレーキでロックしても、

ブレーキ圧が自動制御されて操縦性が確保されます。

 

 

 

 

 CIMG8631

 ヘッドライトはなんとLEDです。白く眩しい光を放ち、

夜はとても明るく道路を照らしそうです。

ハイビームにするとさらに眩しいです。

 

 

 

 

CIMG8648

CIMG8642

 N-MAX、エンジンも新設計です。ブルーコアという

最新技術でできたエンジンで、回転数が6000rpm

超えると、燃料と一緒に燃料室に送られる空気の量が

切り替わります。駆動力のロス低減、燃焼・冷却効率の

向上を図った新設計のエンジンを積んでいます。

 どの速度域でも限られたトルク・馬力を最大限に発揮

できる特性を備えています。それでかつ燃料消費も

少ない低燃費エンジンになります。ちなみにN-MAX

採用している水冷エンジンは、冷却液が循環している

エンジンです。燃料の燃焼によって発生した熱を吸収し、

外で冷やすことで熱を外に逃がしています。

 

 

 

 CIMG8645

 

CIMG8657

 ボディの中心には給油口があります。一緒に骨組み構造が

あり、車体のねじれ強度が高くなり、スピードが出ても

安定性が高いです。ハンドルも暴れることなく、N-MAX

細身でも走行性がとても安定しています。ただし走行性能を

重視しているため、段ボールを乗せることはできません。

足を乗せる場所がフラットなタイプか、N-MAXのように

骨組み構造のあるタイプかは、どうしても走りか積載性かで

相反する要素になってしまいます。

 

 

 

 CIMG8617

 メーターの表示は、時計、スピード、燃費計、距離、

V-ベルトトリップです。

 

  

 

 

 ffff

 なかでも印象的だったのが燃費計の表示で、走行中エコな

走りをすれば数字が増え、急加速すると減るという

パターンで瞬間燃費も表示します。60km/h程度の一定速度を

ずっと維持したエコな走りだと、右のバーもどんどん増えて

いきます。写真の場合、瞬間燃費が34.5km/Lということに

なります。一定速度で走るとどんどん上がります。エンジンの

回転計ではありません。スロットルを戻して惰性で走って

いると、99.9km/Lと異常に数字が大きくなります。

これは燃料を使っていない状態です。

 

 ddd

 V-ベルトはスクーターで駆動力をタイヤに伝えるチェーンに

当たるパーツで、ずっと走ると劣化していきます。交換した

後どれだけ走ったかの表示を見て、交換時期もわかります。

 

 

 

 

 

 

 

他の装備です。

 

CIMG8647

 二人乗り用ステップ

 

 

 

 CIMG8653

 流線型のカウル

 

 

 

 

 

 

 CIMG8659

いかついヘッドライトレンズ

 

 

CIMG8628

 大きなサイレンサーに包まれたマフラー

 

 

 

 

CIMG8626

 フルフェイスのヘルメットもこうやって入ります。

 

 

 

 

CIMG8646

 

ハンドル下のペットボトルホルダー

 

 

新車価格は少しお高めの34万円ですが、これまでの

125ccクラスにはなかった豪華なABSLEDライト、

新型エンジンを備えていますし、斬新的な外見が個性的です。

 125ccまでのバイクは、ファミリーバイク特約で車の任意保険に

上乗せができるため、保険料がお得になるそうです。

それで車と同じスピードを出してもおまわりさんに

捕まりませんし、幹線道路も一段階右折可能、免許取得後1

経てば2人乗りができます。重量税もかかりません。

 原付二種は、維持費と性能のバランスが取れているため、

人気があります。高速道路は126cc以上で走れますが、

150cc前後では100km/h位で走るのは性能の限界も近く

風も怖いため、250ccあったほうが無難です・・・。

126cc以上は普通二輪クラスになり、任意保険が個別で重量税も

必要になるため、125cc250ccかで維持費が変わってきて

しまいます。高速道路を使うのであれば250ccをお勧めします。

250ccまでは車検はありません。

 

新モデルN-MAXの試乗インプレッションでした。

 

ハート接骨院は、浜松市東区の年中無休の治療院で、

 

  交通事故の患者の治療に特化しております。毎日10~20時まで

 

   お昼も診療致しておりますので、いつでも通院が可能です。

 

   弁護士・総合病院・自動車修理工場との提携もしており、

 

   事故のバックアップも充実しております。

 

   交通事故でお困りの方、いつでもお気軽に当院にお越しください。

 

    住所:浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

 

   TEL : 053-462-5200