blog

バイク先生の試乗インプレッションVol.58 (カワサキ バルカンS)

皆さん、こんにちは。今回はカワサキから

出ているミドルクラスアメリカンの

バルカンSUP致します。

 

 1

2

3

4

アメリカンバイクはご存知のとおり全長が長く、

車高が低く、重量があります。かつエンジンが

ズドドドドッという重低音を出すイメージです。

50cc125cc250cc400ccと原付から普通

二輪のアメリカンも存在し、そこから一気に

750cc900cc1200cc等と排気量が飛んでい

くのが普通でした。しかしこのバルカンSは、

排気量が649ccとまた間の排気量を取り、

そしてエンジンが回転数も伸び、最高

61馬力と高出力です。それだけでなく重量も

この見た目とは裏腹に227kgと、アメリカン

バイクの中では軽量級なんです。

 

 

 5

6

足着きはご覧の通り、軽い車体に合わせて

この安心感です。シート高は70.5cmです。

シート前部も絞り込まれています。

 

 

7

実はこのバルカンSは、地元浜松でも一度

試乗したことがありましたが、試乗コースが

短くて十分な乗り味を感じることができなか

ったので、2度目の試乗となります。

回転数が6600rpmで最大トルクが出てくると

いうことを聞いており、低回転だとトルクが

薄いと感じていましたが、軽い車体のおかげで

クラッチをつなぎ出すと、ずるずる進もうと

します。少しスロットルが開いてれば簡単に

発進してくれました。走り出しからのトルクも、

600cc程度のミドルクラスであれば十分にあり、

逆に普通二輪クラスのバイクによくある回転数の

高さもそのまま継承していて、メーターも

9500rpmでレッドゾーンのためアメリカンにし

ては異例の回転数設定になります。

7500rpmで最高61馬力と高出力な方になります。

3000rpm以内でギアを上げていけばトルクで燃費

向上にもつながりますし、6000rpmまで気持ち

よく回転数を上げていけば、他のスポーツモデル

と引けを取らないハードな走りも可能なのです。

1000ccの場合回転数を殆ど上げなくても加速して

しまうため、高回転域(1速でも100km/hに行っ

てしまう車種もあります。)を公道で使う機会が

殆どありませんが、ミドルクラスなら下道でも

高い回転数で駆ける機会もあり、性能を持て余す

こともありませんし、思う存分性能を活かせます。

400ccの普通二輪+αというステータスなので、

大型二輪免許を取得したばかりのライダーにも

馴染みやすいと思います。

 8

お話を戻しまして、バルカンSでお店周辺の

道路を走った時、コーナリングの軽やかさが

際立ちました。ブレーキペダルとシフトペダ

ルが上方に設置されている為に、コーナリング

中に地面に擦る心配もありません。ホイール

ベースが長い割によく曲がります。ギアイン

ジケーターはオプションになるため、回転数

がギアの目安になります。60km/h6速で

3000rpmは回っていなかった感じでしたが、

スロットルの動きには機敏に反応し、太い

トルク感を生みだしてくれます。バルカンSは、

アメリカンスタイルでありながら、ゆったり

直線を走るのも峠道を高回転で走るのもこなす

次世代の車両であることを感じさせられました。

 

 

 9

アメリカンでありながら、回転計が付いて

います。9500rpmでレッドゾーンなので

思い切り回ります。

 

 

 

 10

燃料タンク。14Lですが、

レギュラーガソリンOKです。

燃費は2530km/Lだそうです。

 

 

 

 11

649ccの並列2気筒エンジン。

7500rpm61馬力、6600rpm

6.4kgのトルクです。低速でも

トルクがそこそこありますが、

意外と回ります。

 

 

 12

ヘッドライトの形は完全に丸ではなく、

下がとがった洋ナシのような形です。

 

 13

2気筒のエキゾーストパイプ。

パンチのある力強いトルクと、

高回転まで伸びのある馬力を

併せ持ちます。

 

 

 

14

マフラーは、はみ出しが一切なく、

車体下部に入り込んでいます。

 

 15

後部座席のシートはちょっと狭いですね・・・

 

 16

17

シフトペダル、ブレーキペダルは結構

上の方にあります。地面に擦る心配が

ありません。

 

 

 18

ハンドルは後方に伸び、ライダーの

肘にゆとりが持てます。言い換えると、

届きやすいという事です。

 

 19

20

前後のタイヤ。前輪はディスクブレーキが1

だけですが、軽量な車体でブレーキもしっかり

効きます。ABSがあるモデルなら尚更安心です。

 

 

 

 

 21

サスペンションは右側にあります。

 

 22

ラジエーターはうまく車体に

ドッキングしています。

 

 

 

 

そしてバルカンSのもう1つの魅力は、

特別装備はないのですが、新車でABS

モデルが82800円です。大型モデルも

最近80万円程度で変えるモデルも増えつ

つあります。

 

ちなみにバイク先生は、来年のレンタルバイ

クで、まだ確定はしていませんがバルカンS

はレンタルしたいバイクの候補にもなってい

ます。大型モデルとしてはレンタル料金が安い

ためです。バイク先生はアメリカンが一番

お好みのようです。ましてバルカンSは軽量

なので、毎日手軽に乗って楽しめると思います。

 

 

カワサキの次世代アメリカン、

バルカンSでした。

 

○浜松市のハート接骨院は、肩こり・腰痛等の

方だけでなく、交通事故の患者様やスポーツ

アスリートの方も含め、幅広く診療致しております。

お体の定期的なケアに役立つ診療も多数ご用意

しております。

 

土日祝も10~20時(受付時間19:30まで)まで、

お昼も診療致します。急な怪我・交通事故でも

お気軽にご来院下さい。

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4

マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200 

 

ハート接骨院はFacebookをやっています。

色々な情報をアップしてゆきますので

是非!!お気軽に友達申請して下さい♪