blog

バイク先生の試乗インプレッションVol.9(インディアン ロードマスター)

皆さん、こんにちは。バイク先生は新しく開通した新東名の

区間を西へ走りながら、愛知県東郷町にある「オートプラネッ

ト名古屋」に足を運びました。車やバイクの輸入車の

大型専門店です。店内の撮影はOKでした。

 バイク先生は、新たなるチャレンジとして静岡県では

見られない大型バイクに試乗しました。

55468911_2199526735_186large

  

まずは、インディアンの「ロードマスター」です。

インディアンはハーレーより2年早く、また世界で一番

最初にバイクを製造したメーカーです。ですが高度経済

成長期に売上げ不振で一度倒産しました。21世紀にふた

たび復活し、今はハーレーと並ぶ、アメリカの大型

クルーザーブランドです。ですがまだまだ取扱っている

ディーラーが少なく、見れるお店は一番近くても

愛知県になります。

 

 

 

 

試乗したロードマスターは、新生インディアンの

いきなり最高峰のモデルになります。

CIMG7848

CIMG7843

CIMG7869

カウルだけでなく、サイドケース、しかも後部座席の

背もたれも付いていて、車体はやばいほどでかいです。

排気量は1811cc、重量は燃料満タンでなんと420kg

重量級になります。

 

 

インディアンのバイクは、一部のモデルは「フリンジ」と

いう小さなヒラヒラが無数に並んだシートやサイドケース、

前輪を大きく囲むフェンダー、丸みを帯びたフォルムが特徴

です。ハーレーより2年歴史が古く、クラシカルな雰囲気を

醸し出します。

 

CIMG7886 - コピー

これは展示の中堅モデル「チーフ ヴィンテージ」ですが、

フリンジがシートやボックスに付いています(赤丸内)。

 

 

 CIMG7810

前のフェンダーには、アメリカ原住民のインディアンを

かたどった飾りがあります。

  CIMG7811

でかい分、移住性や積載性も抜群です。

 

 

 

CIMG7850

灯火類は、意外にもすべてLEDでした。

 

  CIMG7849

1800cc超のバイクはそう多くはないです。足もすっぽり

カウルで隠れます。

 

CIMG7864

インディアンのバイクは、前輪のフェンダーがとても

大きいです。ABSも標準装備です。

   

CIMG7891

 計器盤はこんな感じで、中央はLEDパネルでのいろいろな

表示をします。

  

CIMG7860

CIMG7859

ハンドル周りにはたくさんのスイッチがあり、USBなどを

つなぎ、音楽も聴くことができます。左右のカウル裏に

スピーカーがあります。

 

 CIMG7867

後部座席にはスピーカー、背もたれ、手綱があります。

菱形の模様です。

  

 

CIMG7838

CIMG7841

CIMG7836

そして跨いだ印象ですが、重量は400kgを超えると

さすがに重くなります。ただシートは67cmととても低く、

両足がべったり地面に着いています。足着きの良さが功を

奏して、停車時でも安全に車体を支えることができます。

バイク先生がとても小さく見えます。

 

 CIMG7839

足をステップに乗せる際も、ペダルまでの位置はそれほど

遠く感じませんでした。

 

 そしていよいよ走りです。スクリーンやカウルで全身が

見事に覆われ、向かい風は一切顔にも受けません。重心が

低いので、停車時でも安心です。1800ccという大きな

排気量なのでパワーは格別で、400kg超えの重さをもろ

ともしないトルクが初めから発生しました。回転数は試乗

コースでも、ほとんど1000rpmちょっとでも走ります。

1速でも2000rpmを一瞬超える程度でした。走ると移住性や

安定性は格別で、後ろを振り向かなけれな、後ろに

ボックスが3つ付いていることさえ分からなくなるくらい

です。幅は前後ありますが、すり抜けしなければ大丈夫

です。気になった交差点での左折右折は、ノッキングも

考えると1速で曲がった方が無難です。大きい車格と長い

ホイールベースとは言え、コーナリングは意外と傾くので、

交差点サイズのクランクなら難なくこなせます。

試乗コースはアップダウンが多かったですが、低重心なので、

坂道発進も簡単でした。回転数は約5000rpmまで回せますが、

回転数を上げなくても十分に走ることができます。

トルクは最大で16kgにもなります。

無題

   vff

 

低速走行はさすがにふらつきが少しあったので、

慣れないうちは両足をぶら下げて停まれば大丈夫です。

路地を超えるには辛いかもしれません。さすが、広い荒野を

ひたすら走り続けるのにふさわしいバイクの1つであります。

コースが短くて試せませんでしたが、

 

 

ある程度の速度域で使用すると、自動で速度を一定に保つ

クルーズコントロールシステムもあり、手はグリップに

添えるだけになり手首が楽になるようです。

 

今回ついにクルーザーの最大クラスに試乗できた

バイク先生でありました。

 

 

 

ハート接骨院は、浜松市東区の年中無休の治療院で、

毎日10~20時までの診療時間で、お昼を診療致しております。

以下の診療内容になります。受付時間は19:30までになります。

 

保険診療はこちらの内容になります。

 

・むち打ちなどの交通事故による負傷

・日々の肩こり・腰などの治療

 

こちらは保険適用外になりますが、定期的に受けると効果があります。

 

・膝関節・股関節・肩関節などの機能訓練

・猫背・O脚・骨盤矯正などの自由診療

 

いつでもお気軽に立ち寄ることができるハート接骨院に、

是非お越し下さいませ。

 

住所:浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

TEL : 053-462-5200