blog

ヤマハ コミュニケーションプラザ

日本のバイクメーカーの1つのヤマハ、本社が磐田市にあるのを皆さんは

ご存知ですか?バイク先生は、19日にヤマハ本社の隣にある博物館

「ヤマハ コミュニケーションプラザ」に行ってきました。

CIMG7545

 

 

中に入ると、最新のバイクや、旧車、昔製造していた

エンジン、船外機、自転車などが展示されていました。

意外にも市販ではありませんが、クルマもありました。

 CIMG7475

 

最新のバイクでは、エントランスで台の上でくるくる回っていた、

今年5月に国内で発売になるMT-10が、僕を引きつけました。

二眼式のライトで両目が付いているように見え、最新のスーパー

スポーツのYZF-R1の姉妹車だそうです。シートの高さが良ければ、

試乗車がでてき次第バイク屋さんで試乗してみます。

CIMG7452

CIMG7468

  

 

今市販されているバイク、逆輸入車、絶版モデル、旧型のバイクも

たくさん展示されていました。

CIMG7505

 CIMG7524

 

お母さんが青年期(1980年前後)に乗っていた系列のスクーターたちです。

CIMG7397

 

 

日本でビッグスクーター人気の火着け役となった初代マジェスティ

 CIMG7503

 

1978年から現在も売っているSR400

 CIMG7509

 

ホンダのCB400SFといいライバルだったXJR400

(ヤマハ系の教習所では教習車でも使用されていました。)

CIMG7502

 

 

 ヤマハが作った最古のバイク(高度経済成長期の頃で1950年台式)

 CIMG7529

 

ヤマハは、F1のエンジンも作っていたんです。

V型12気筒エンジンです。フェラーリやランボルギーニと同じタイプです。

CIMG7520

  

これはコンセプトモデルですが、隠れた存在のヤマハのクルマです。

 CIMG7461

  

 実車がなかなか見られない、MT-01(1670cc)です。

ヤマハのMTシリーズの長男です。

走りは意外とハーレーに近いらしいです。

最初勤めていた会社で、社長が乗っていました。

CIMG7491

 

僕が乗っているスポーツサイクルの、電動アシストモデルもありました。

 CIMG7471

 

 

スノーモービルもヤマハです。

CIMG7542

 

 

 

ヤマハと言えば楽器でも有名ですが、実はヤマハは僕のお母さん側の

祖父が若い頃勤務していたんです。当時は日本楽器という名前で、

その頃は一流企業でした。ピアノの製造に祖父は携わっていたことを、

お母さんから聞きました。

 CIMG7541

 

 

 

シミュレーターで、ハイスピード疑似走行もできます。

直線で障害物もなくスピード出し放題で、バイクのメーターも

走行時と同じように動きました。外で同じ走りができるのは

サーキットに限られます。

1949655789_7

 1949655789_130s

 

 

メーカーの博物館に一度足を運ぶと、知らなかった意外な発見も

ありますよ。

 

 

スズキは南区に「スズキ歴史館」、ホンダは天竜区に

「本田宗一郎ものづくり伝承館」があります。カワサキも博物館の

「カワサキワールド」がありますが、残念なことに兵庫県の神戸市と

とてもとても遠い所になります

4社の内3社の博物館が浜松市と磐田市にあるんです。

 

皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

  

ハート接骨院は年中無休で開院致しております。

交通事故の怪我、応急処置等、いつでも診療致します。

 

住所 : 浜松市東区和田町203-4 マックスバリュ‐和田店内

診療時間 : 10~20:00(19:30受付終了)

TEL : 053-462-5200