blog

3日に当院にやってきたモンスターバイクの正体

皆さん。こんにちは。

前の内容ですが、新人クンが3日祝日にハート接骨院に乗ってきた

2台のモンスターバイクについてです。

実はハーレーダビッドソンのあるキャンペーンに参加するため、ハーレーに試乗してきました。

 

ハーレーダビッドソン浜松でXL1200X(フォーティーエイト)というバイクに乗りました。 字のごとく48ですが、排気量は1201ccです。(48ccだと原付です!!) 1948年からのスタイリングという由来です。 乗った感じはとても細身・コンパクトで、取り回しも軽いです。 低重心なのでハンドルをつかんで普通に持っていけます。 重量は247kgなので、ハーレーの中では軽量級になります。 それで1201ccの強力なエンジンです。燃料タンクの美しい青のスターダストペイントがアクセントですね。ちなみにダークスカイブルーは僕のイメージカラーでもあります。細身なので足着きは両かかとがべったりつきます。 ミラーがハンドルの下側に設置されている為、左右の視界がとても開けています。 エンジンをかけた時の、だっだっだっヴおおおおおおーーん!!というサウンドも 印象的です。液晶パネルの表示で、時計・走行距離・ギア・回転数などの切り替えができます。ギアはトップで5速ですが、下道は3速でも十分です、1500~2000回転でほとんどの流れに乗ることが出来ます。ハイパワーエンジンでが軽いボデイのため2速ではかなり加速します。それでもウィリーはしませんよ?馬力は伸びませんが、低い回転数でグイグイ進むのがクルーザーらしいです。

gg

CIMG6310

CIMG6303

 

 

この時、期間限定でまもなく他のお店にバイバイしてしまう試乗車がありました。僕も初めて名前を聞いたFXDL(ローライダー)です。 9月に試乗したソフテイルスリムよりさらに細身になったバージョンです。こちらのマシンは、キャンペーンには関係ありませんが、機会を逃したら乗れなくなるため、このマシンにも乗りました!!排気量は1584ccで、重量は296kgです。このバイクは色々な意味で変わり者でした。

・キーレスノブがエンジン左についている。

・回転計と速度計が縦2連で配置

1本の極太マフラー

・フロントがダブルディスクブレーキ

・ キーがかなり変わったところについていて、鍵がありません。

 

前回のソフテイルもキーがありませんでした。ノブだけでONになるため盗難を心配していました。しかし意外なことにノブ中央に鍵穴があり、そこに現物は見られませんでしたが、鍵を操作するとONに回らないようにロックできるようです。ですよね?そのままでしたら普通に走って持っていかれちゃいますから。 ポジションはペダルが極端に前にあるわけでもなく、脚の窮屈さは感じません。 ハンドルは不安ではないものの、少し高い位置でした。先ほどのフォーティーエイトとは機能はほぼ一緒ですが、このバイクはギアが6速まであります。取り回しはやや重いですがすぐ慣れます。低重心なので苦ではありません。重量は走行可能状態で300kg以上ありますが、排気量相応のパワーでエンジンが速く回っていなくても普通に走れます。 やはり2000回転辺りから推進力が急激に上がります。気持ちのいい加速を得るには、20003000回転で回すのがベストです。あまり回転数が低いと振動がエラくなります。オプションでスクリーンや、サイドバッグもつけることができます。

ddfs

CIMG6316

CIMG6330

 

キャンペーンは、TEST RIDE & WIN キャンペーンです。

指定のバイクに試乗して、感想と写真を代理店に送って応募し、

毎月抽選で1人に、試乗したバイクが1週間ただでレンタルできる権利が当たるんです。

特別賞でも、ハーレーのプレミアムレザージャケットも当たるそうです。

運だめしに、僕は応募してみました。

無題

以下の写真をハーレーダビッドソンジャパンに送付しました。

CIMG6299

 

 ハート接骨院は、年中無休(10:0020:00)までお昼も診療いたしております。

Tel 053-462-5200