blog

BMW・モーターサイクル、再燃!!

 

皆さんこんにちは。新人クンは昨日、大型二輪を取得して最初に足を運んだ

 

BMWのオートバイ屋さん「Datz浜松」に再び赴き、もっと大きなバイクに試乗してきました。

 

 

 1台目は水色の R1200Rです。

 

排気量1169cc、重量231kg、最高125馬力で2気筒です。 足着きが良く、軽くて扱いやすいです。 BMWのバイクは、シートがカートリッジのようにローシートタイプとノーマル、ハイシートタイプといろいろ付け替えできるようです。 写真はノーマルですが、もっと足着きがよくなるシートもあります。 これでも問題ありませんでした。走りですが、1169ccといっても扱いやすく、意外と小回りも利きます。 低速が少しノッキング(エンスト前の振動)気味だったので、ギアを早く落としたほうがいいですね。海外のバイクは回すエンジン特性だそうです。 取り回しは、尻尾にグリップがあって一緒に持つと楽です。青いボディが美しいですね。価格は169万円だそうです。

CIMG5706

 CIMG5722

r1200r

 CIMG5711

 

2台目は、6月にデビューしたばかりの、グレーのR1200RSです。

 

さっき乗ったR1200Rの豪華バージョンと言ってもいいですね。 スクリーン、サイドカウル、セパレートハンドル、キーレスシステムがついています。 重量は236kgとR1200Rより5kg増しで済んでいます。 エンジンのスペックは同じです。 このバイクも今年6月に登場したばかりの新モデルで、ちょうどよかったため試乗できました。 走りは、ツアラータイプでツーリング仕様の快適仕様、足は風をほとんど受けず、スクリーンもあるため快適です。冬場は特に有利です。 写真はローシートで足がよく地面についています。 運転視点ですが、レースバイクのセパレートハンドルのため、メーターがよく見えてません。ごめんなさい。m(_ _)m 実はこのバイク、走行中は左手のクラッチレバーを使わずにチェンジペダルだけで変速ができちゃうんです!! スロットルを開けたまま左足だけでシフトすると、クラッチがつながった時の抵抗振動がなく、 なめらかにギアが変わります!!オートマチックみたいな乗り味です!! 停車はもちろんクラッチ切らないとエンストしてしまいます。 R1200シリーズは、クラッチのレバーも油圧式ですが引きが軽いですね。左手が痛くありません。

 

価格は189万円だそうです。

CIMG5723

 

 CIMG5717

r1200rs

 CIMG5716

当院はいつでも診療いたしております。10~20時までの診療で、19:30受付終了となっております。痛みでお困りの方は、053-462-5200までお電話を!!

 CIMG5724