blog

5月病

 こんにちは!ゴールデンウィークの最大9連休が終わってから約1週間が過ぎました。

 

4月から新しい生活が始まった人も多いと思いますが、新しい環境に適応しようと一か月がんばっていたのが、ゴールデンウィークでドカッと休みを取ることで緊張の糸が切れてしまい、無気力感に襲われてしまう

いわゆる「5月病」の季節ですね。

 

疲れやすい、人と会いたくないなど、症状は様々ですが、自分にあてはまるかも・・・

という人もいるのではないでしょうか??

 

 

yjimageKCX6QOBW

いらいらしたり、気分が落ち込んだりすることが、鬱の始まりともされています。

 

鬱という病気は、なかなか周囲の人に理解されにくいこともあり、本人だけでなく周囲の人たちの関心も大切になってきます。

 

鬱になる原因はさまざまですが、過度なストレスや睡眠不足、そして運動不足などにあるといいます。

 

鬱には、体を動かすことが必要不可欠です!

 

体を動かし自立神経を刺激することが出来るので、この病気には、運動は大変重要になってきます。

 

軽い運動でも、その効果を十分に発揮できます。

 

 yjimageZ9P86TRJ

 

☆脳内物質のセロトニンをご存知ですか??

 

セロトニンとは、「ノルアドレナリン」「ドーパミン」に並んで体内で特に重要な役割を果たしている三大神経伝達物質の1つです。

 

「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンは、人間の精神面に大きな影響を与え、心身の安定や心の安らぎなどにも関与します。

 

不足すると、精神のバランスが崩れて、暴力的になったり、鬱病や不眠症などの精神疾患に陥りやすいといいます。

 

 

 

 

 

どうすればセロトニンは増えるのでしょうか??

 

・早寝早起きをする

 

・太陽の光を浴びる

 

・軽度なリズム運動

 

・よく噛んで食べる

 

・スキンシップをとる

 

・トリプトファンを含む食品を食べる

 

・腸内環境をよくする

 

などがあげられます。

 

 

 

この、トリプトファンとは、必須アミノ酸の一種です。

 

<トリプトファンを多く含む食品>

 

牛乳、チーズ、ヨーグルト、豆腐、納豆、しょうゆ、味噌、カツオ、マグロ

 

アーモンド、ピーナッツ、バナナ、小麦胚芽、卵

 

☆トリプトファンは、体内で合成することが出来ないため、毎日食べ物から摂取することが大切です。

yjimage

 

heart sekkotsuin logo 

 yjimage

また、軽度なリズム運動も、セロトニンを増やすことが出来ます。

 

ジョギング、踏み台昇降、サイクリング、水泳、社交ダンス、フラダンス

 yjimageNRSCD2WN

 image

 

これらは、一定のリズムを刻んでやることで、リズムが足を伝わって、体、脳と振動を与え、セロトニンの分泌を促します。

 

 

 

また、セロトニンは、睡眠ととても深い関係があります。

 

人が眠くなるときメラトニンというホルモンが分泌されます。

 

メラトニンの原料になるのはセロトニンです。

yjimageQUHHOOE5

 

 

 

セロトニンが不足したらメラトニンの分泌も減ってしまいます。

 

夜になっても眠れない、睡眠リズムが崩れるなどの悪影響が出てきます。

 

 

 

 

 

これらセロトニンを増やす習慣は、継続させていくことがとても大切です!!

 毎日少しでも意識して生活するだけで、変化がみえてくると思いますよ☆

 

 

 

ハート接骨院は年中無休で保険診療を行っております。

詳しくは、左上の保険診療案内をご覧下さい。

浜松市東区和田町203-4マックスバリュー和田店

ハート接骨院 053-462-5200 年中無休

土日祝日も診療しています。

痛み・怪我・交通事故・労働災害・スポーツ障害・むち打ち矯正、整体、整骨など