news

インフル・ノロ・B型肝炎にはどのスプレーを買ったらいいの?

必見!ウイルスの対処方法教えます。

身近に存在する

①インフルエンザウイルス②ノロウイルス③B型肝炎ウイルスの

対策をご紹介します。

1.  インフルエンザウイルス

まだまだ全国的に学校・職場で流行しているウイルスで、長引く発熱や

咳が主症状です。くしゃみや咳で飛沫するので、学級閉鎖の処置をとる学校も

多いです。消毒にはアルコールがよく効き、手指や手の触れる物に最適です。

poster26s

2. ノロウイルス

加熱が不十分な料理を食べて感染し、集団食中毒の原因にもなります。

嘔吐・下痢と消化器系に症状が出てきます。アルコール消毒が効かない

ウイルスで、次亜塩素酸ナトリウムを含むハイターでの消毒が

効果的です。

0000000000372

3. B型肝炎ウイルス

病院で感染しやすい危険なウイルスですが、病院に

限らず人同士の接触によって血液・体液が感染源になる

ため、普段の生活や病院へのお見舞いでも患者さんから

感染し、治療しないと肝炎、肝硬変、肝ガンと症状が

進行してしまいます。消毒方法にはアルコール、ハイ

ターどちらでも効きます。ただハイターは薄くても

皮膚に強い刺激性があるので、アルコールが安全です。

  1. インフルエンザウイルス・・・アルコール

  2. ノロウイルス・・・次亜塩素酸ナトリウム

  3. B型肝炎ウイルス・・・アルコール・次亜塩素酸ナトリウム

滅菌スプレーを購入するときに何を買ったらよいかわからない方が多いと思います。

上記内容の溶剤が入っている商品を購入してウイルス対策をすれば間違いありません。

ドラッグストアーで販売していますので一家に一つあれば安心だと思います。

参考にして頂けたらと思います。

浜松市東区和田町203-4

ハート接骨院

053-462-5200 年中無休

http://heart-sekkotsuin.jp/info/