News

静岡県浜松市のTAKE〜Dream〜全国大会優勝

バトントワーリング全国大会で静岡県浜松市のTAKEDream〜が優勝し『静岡新聞』『中日新聞』『ジュニアアスリート』『びぶれ』『yahoo!ニュース』にも取り上げられました!

http://www.vivere.jp/sports/

 

1

 

2

創立22年目にして初の快挙☆☆☆

 

3

 

全国優勝したTAKEDream〜では新メンバー募集中ですヽ(^^*)/

幼稚園児〜誰でも入ることができます!

随時無料体験を行なっていますので下記までお気軽にご連絡下さい(^o^)/ 090-3580-9472(斎藤)

4

交通事故の問題解決はここ!!

浜松市のハート接骨院は顧問弁護士がいます。

 

交通事故に遭った際、色々な問題が起こってきます。

 

そんな経験もなければ知識もない。当然のことです。

 

ハート接骨院は顧問弁護士と共に患者様をバックアップ致します。

 

 IMG_20170105_131232

 

上の写真は本院の患者が被害に遭った車の写真です。

 

治療も補償問題も無事に解決!円満に終わりました。

 

長年ありとあらゆる事故に携わってまいりましたが、いろいろな問題が起こります。

 

正しい補償を受けるためにも弁護士は必要です。

 

顧問弁護士がいるハート接骨院にお任せ下さい。

 

IMG_5138 

 

顧問弁護士がいるハート接骨院に依頼するメリット

 

保険会社、加害者との交渉や慣れない書類のやり取りを代行し、治療に専念が出来る

 

慰謝料や損害賠償金の大幅は増額を見込むことが出来る。

 

示談までの適切なアドバイスを受ける事が出来る。

 

事故に対し、どんな小さな問題でも相談に相談に乗り解決することが出来る。

 

 

 

周りでお困りの方がいらっしゃいましたら

 

是非一度、ハート接骨院へ電話ください。

 

 

 

ハート接骨院

 

浜松市東区和田町203-4

 

053-462-5200

 

安心した生活が送ることが出来るように各専門家がご協力致します。

 

マックスバリュ和田店ジップドラッグ閉店!

 マックスバリュー和田店内にあるジップドラッグが

2月4日をもって閉店することになりました。

FullSizeR1

 同じ店舗内にあるということでよく利用していたので

とても残念です(T_T)

IMG_5138

現在、ジップドラッグでは店内商品すべて20%OFFセールを

行っているようです☆(^^)/

FullSizeR

お買い得ですね♪

 マックスバリューの買い物や接骨院の治療帰りに

ぜひ立ち寄ってみて下さい♪

FullSizeR2

お見逃しなく(^o^)/~~~

 

本日より診療致します。

IMG_9579

 

新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

IMG_9578



ハート接骨院は、本日より診療しております。お困りの際はご来院下さい。

 

cb8881a0f10216b86f558f0c94c2c846

2018年 元旦

DEEP 81 IMPACT出場!

今日1223日、ディファ有明でDEEP 81 IMPACTが開催されます!

http://www.deep2001.com/event/schedule/deep_81_impact.php

この大会にブルテリアジムのエベトン選手が出場します☆

エベトン

今回の対戦相手はアニマル江口ゴリオ。

IMG_9523アニマル江口ゴリオ VS EWERTON IWANAGA

 

無差別ということでなんと体重差は20キロ以上!

この体重差にも負けず勝利目指して頑張ってもらいたいですね!

PC220142

PC220146

PC220144

応援しています!!

年末年始の診療時間ご案内

ハート接骨院は年末年始も診療致します。

20171218_111807

年中無休で開院しておりますので、お困りの際はご来院下さい。

尚、年末年始は診療時間に変更がございます。ご確認下さい。

年末年始のお知らせブログ用

今後ともよろしくお願い致します。

 

20171218_111910

 

全国大会優勝☆

12月9.10日、幕張でバトントワーリング全国大会が開催されました!

IMG_9482


ハート接骨院に体のケアに来ていた選手達もペップアーツ編成U-15に東海地区代表として出場しましたよ!

IMG_9483



そして結果は…なんと見事優勝!!!
全国1位に輝きました☆

IMG_9481

厳しい練習を続けてきた成果が実を結びましたね。おめでとうございます!

今回の大会は小学校2年生から中学生3年生までの29人で構成されていて、身長もバラバラのため衣装のズボンはお母さんの手作り。万全のサポート態勢で臨んだ全国大会でした。

IMG_9085

『全国大会優勝!』を目標にみんなで頑張り結果を残せて本当によかったですね!

TAKE〜Dream〜では一緒に頑張る仲間を募集しています。

TAKE生徒募集


興味のある方は下記までご連絡下さい。
お問い合わせ:090-3580-9472 (斎藤)

 

国宝犬山城&三光稲荷神社へ参拝

国宝犬山城&三光稲荷神社に参拝

 IMG_9315

 

先日、国宝犬山城と城下の三光稲荷神社へ行ってきました。

ちょうど紅葉の時期で、イチョウや紅葉の色付きを楽しめました。

城下町も若い人が多く、楽しむところもあり、賑わっていました。

犬山城は国宝であるため、海外からの礼拝者も多くいらっしゃいました。IMG_9305

 

三光稲荷神社

 IMG_9330

 

IMG_9331

IMG_9329

IMG_9328

IMG_9326

IMG_9325

IMG_9324

IMG_9323

IMG_9322

IMG_9321

国宝犬山城は

慶長15年(1610)頃、徳川家康の9男義直が尾張へ移封されると成瀬正成はその傅役となります。まだ若い義直にかわって、尾張藩政を委ねられていた平岩親吉が同16年に死去し、その翌年から正成は竹腰正信とともに尾張藩の付家老として政務に携わりました。元和3年(1617)、成瀬正成が2代将軍徳川秀忠から犬山城を拝領して以後は幕末まで代々、城主と尾張藩付家老を務めました。

IMG_9318

 明治24年(1891)の濃尾震災をきっかけに再び成瀬氏が天守の所有者となり平成16年(2004)までの長きにわたり個人所有の城として知られてきました。

 犬山城白帝文庫は、国宝犬山城天守および旧犬山城主成瀬家伝来の古文書・美術工芸品等を調査研究・保存・公開し、犬山の文化発展に寄与することを目的として平成16年4月に設立されました。

 IMG_9313

 

犬山城の沿革

 犬山城は織田信長の叔父である小田信康が天文6年(1537)に木之下城を移して築城したと伝えられています。

 こののち江戸時代初期にかけて城主はめまぐるしく入れ替わりました。

IMG_9320

 天正12年(1584)小牧・長久手合戦の際には羽柴(豊臣)秀吉は大軍を率いてこの城に入り、小牧山に陣をしいた徳川家康と戦いました。

 江戸時代になり、元和3年(1617)尾張藩付家老、成瀬正成が城主となってからは成瀬氏が代々受け継いで幕末を迎えました。

 明治維新に犬山城は廃城となり、天守を除いて櫓や門の大部分は取り壊され公園となりました。

 

 明治24年(1891)の濃尾震災で天守は大きな被害に見舞われました。同28年、愛知県から修復を条件に旧城主である成瀬氏に譲渡されました。また、多くの市民から義援金により修復工事がおこなわれました。その後、昭和34年(1959)の伊勢湾台風などで天守の破損が激しくなったため、全面的な解体修復工事がおこなわれました。

 IMG_9316

 天守は昭和10年(1935)に国宝に指定され、同27年規則改正にともない再指定されました。また、天守の創建て年代は天正(1573~92)頃、慶長5(1600)・6年などいくつかの説がありますが、現存する天守の中では最も古いと言われています。

IMG_9308

 現在、犬山城天守は犬山城白帝文庫の所有となり、犬山市が管理をおこなっています。

犬山城冊子より

 IMG_9306

特に国宝のお城は日本人であれば特にすべて見たいですね!

名古屋へ行った際は是非!犬山城へ足を運んでみて下さい。

場内はやはり昔の作りの為、階段はかなり急ですのでお気を付けください。

 IMG_9314

静岡県浜松市東区和田町マックスバリュー和田

ハート接骨院

土日祝日開院 年中無休

053-462-5200

 IMG_9307

 

12月15日は地の神様の日

12月15日は地の神様の日

 img10622082331

私たち人間は、衣食住すべての面で、大地の恵みを受けて生きています。

特に宅地(家屋敷)は自分の物のように思われますが、大昔には、大地の決まった所有者は無く、自分がこの世にいる間、大地の神様より借りているものと考えられ≪地の神様≫を祀りました。また、ご先祖様の50年忌が終わると、その家の地の神様、あるいは氏神様の森へ帰るとも伝えられています。

地の神様は主として、静岡県中部や西部で各戸ごとに祀られている屋敷神のことです。地の神様は地域によってお祭りの仕方が多岐に渡ります。

 

地の神様の位置

 jino05

宅地の北西の角に南向き、または東向き、あるいは家の中心を向けて御社を設置します。

 

地の神様へのお供え

kami04

12月15日の例祭には、きれいな器に赤飯を盛り、海山の物をお供えし、腰をかがめて参拝します。お祭りの作法は神社に参拝するときと同じ、二拝二拍手一拝です。1年の御礼と、来年も無事住まわせていただくことをお祈りし、お供えした物をいただきます。

※地域によっては、夕刻に新藁で作ったツト・新竹で作った箸、新米で作った赤飯をお供えし、お社も新藁の屋根、新竹の柱で新しく作り替えます。石で作られた社も多く見受けられますが、木で作られたものの方が好ましいでしょう。

 

マックスバリュー和田店 冊子より

 

ハート接骨院は年末年始も診療致します。

万が一急な事故や怪我

罹りつけの病院が休みで困ったときなど

土日祝日も診療致しますので、是非ご来院下さい。

ハート接骨院 053-462-5200

商売繁盛のお寺、光明寺に行ってきました!!!

パワースポット☆商売繁盛はここへ!! 日本一大きな大黒様が 祀られている商売繁盛のお寺 光明寺へ

20171122_122347

20171122_122601

20171122_205642

 

光明山の創立

今から2000余年前、養老元年(717年)行基上人が光明山中に入り、摩利支天の神託を受けるなど数々の霊験に接して、このことを時の帝元正天王に申し上げ、皇室の祈願所とされることをお勧めしたところ、天皇は深く叡慮の上遠江の国司に諸堂を建立するように命じられ、行基は本尊三満虚空蔵菩薩、奥之院摩利支真天、十一面観音世音菩薩の三尊像を刻みこれを祀って光明寺を開創したと伝えられる由緒ある古刹であり秋葉山・春埜山と共に北遠三霊山の1つとしても知られています。

 

本尊三満虚空蔵大菩薩

   光明山の本尊は三満虚空蔵大菩薩と申します。この虚空蔵大菩薩は、智を満たし、福を満たし、威信を満たすというご利益のあることから、三満虚空蔵大菩薩と呼ばれる京都の智福山法輪寺、伊勢の勝峰山金剛証寺と共に日本三虚空蔵菩薩として知られています。

 

鎮守政一位光明笠鋒坊大権現と七十五膳献供の神事

行基上人に当山を任せられた最博が姿を消して後10年、再び最傳数多の眷属と共に姿を現し当時の住僧霊澄に「我は常に此の山に住して永遠に衆生を利済せん」と告げ、

霊に隠れて何処へか去って行きました。これが世に光明の大天狗と呼ばれ、遠州五坊、

日本七十五坊の1つ、正一位光明笠鋒坊大権現です。天平9年(737年)遠江の国司

草壁王子は天竜川に棲む大蛇を退治しようと笠鋒坊権現に七十五膳を献じ、萬願成就したことから当山の七十五膳献供の御神事が始まりました。遠州地方のいくつかの寺院に伝わる七十五膳の献供の御神事に根元です。現在も10月の最終土曜日大祭の夜行われております。

 

奥之院三宝摩利支真天と家康公の光明勝栗

  光明山の摩利支天は古くから厄難解除けとして、又戦の守護神として各武将の敬信と庇護を受け、延暦年間に坂上田村磨公南北朝時代の宗良親王等が戦勝の祈願に参竜していました。戦国時代に入って今川義元公も深く帰依、又徳川家康公とは甲州武田勝頼が当山に陣を構え浜松城を攻めんと企てた際、当時の住職高継和尚が遣いを浜松城に発し、家康は一挙に武田勢を追討しました。これが赤豆坂の合戦というものです。

 その後、高継和尚は乾栗を呈して戦の労を慰め、家康公これを光明乾栗則ち功名勝操の兆候と大いに喜び奥之院に天下大平の祈願をし、その後高継和尚を伏見城に呼び、出陣の際自らの兜の内に入れて守神とした弘法大師作一寸二分丈の摩利支天像を光明山奥之院に合祀するように命じ、そして光明山を徳川家代々の祈願所とするよう朱印を賜り、以後徳川歴代将軍の手厚い保護を受けることになりました。

IMG_9251

 

 

遠州福の神 開運出世光明大黒真天

 嘉永5年2月9日朝の勧経の際、末席にいた若い僧侶が突然に奇声をあげて「我は光明山鎮守笠鋒坊大権現なり。速やかに摩訶迦羅神王(大黒天)像を祀り、国民の福祉鎮安を祈請すべし」と叫び終えると再び平常に戻りました。

 これを見た当時の住職碓山和尚は、大黒殿を建立し泰安しました。現在の大黒天は昭和12年に仏師岡田天孝作の高さ一丈三尺五寸、木像では日本一大きな大黒天像がお祀りされておりその胎内仏として日蓮上人作の三面大黒天が納められています、1月の第三日曜日が初甲子(大黒様の縁日)の大祭となっております。

IMG_9253 

 

ここは金運、商売繁盛に強いといわれ、会社やお店を経営してるひとに良いようです。 お陰様で順調です!

20171122_205712

光明山光明寺は 自然に囲まれ癒される景色でした。通常車を停めて階段を上りますが、足が悪い人も、左側から車で直接上がっていけるので安心です。 今の時期は紅葉も見頃で、楽しみながら参拝できます。 金色に輝く大黒真天像 凄い迫力でした! お札も買いました。 皆様に良いことが訪れますように